• 千葉雄大が一日魔法大臣に就任!『魔法ワールド』愛が炸裂!
  • 千葉雄大が一日魔法大臣に就任!『魔法ワールド』愛が炸裂!
2019.05.08

千葉雄大が一日魔法大臣に就任!『魔法ワールド』愛が炸裂!

千葉雄大が一日魔法大臣に就任!「魔法ワールド」愛が炸裂!

ハリー・ポッター『魔法ワールド』最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のブルーレイ&DVDが本日 4月24日にリリースこれを記念し、俳優の千葉雄大が ”一日魔法大臣”に就任。1920年代が舞台に描かれる本作と同時代に建てられたグランドプリンスホテル高輪貴賓館にて、就任式が行われた。

『ハリー・ポッター』シリーズの大ファンという千葉は、「大好きな作品なので嬉しいです。1日ではありますが、いちファンとして、作品の魅力を存分にお届けできればと思います」と魔法大臣に就任した感想をコメントこの日1920 年代のロンドンのファッションをイメージした衣装で登場した千葉だったが、胸元から主人公ニュートが飼っている魔法動物ボウトラックル(ピケット)を取り出し、「一緒にいます。ほんとに可愛いですよね。楽屋でピケットに日頃の愚痴をこぼしていました」と冒頭から千葉節を炸裂させた。

今年は『ハリー・ポッター』日本語版出版20 周年のアニバーサリーイヤーである事が司会から伝えられると「(当時)10 歳だったんですねぇ。『賢者の石』で小説を読んでから、映画も全作映画館で観ました」と感慨深い様子。子どもの頃は魔法動物や魔法の呪文が書かれた本を買って、ハリー・ポッターごっこをするほど夢中になっていたというエピソードを話し、シリーズのお気に入りの呪文も披露。報道陣に向けて守護霊を呼び出す「エクスペクト・パトローナム!」を唱え、「僕の守護霊は柴犬です。心の綺麗な人には見えます」と会場を笑わせた。

その他にも本作でお気に入りの魔法動物や呪文の話になり、「『ハリー・ポッター』シリーズにも出てくる“アセンディオ”を唱えるシーンが好き」「海に住んでいる馬みたいな魔法動物のケルピーに乗るシーンがかっこいい」などファンならではのマニアックなトークも次々に飛び出た。また、本作では主人公ニュートを演じたエディ・レッドメインや、重要なキャラクターのクリーデンスを演じたエズラ・ミラー、など元々きで尊敬する俳優が出演している事にも触れ、自身も「魔法を使う役をやってみたい」と意気込みを語った。

最後に改めて、「日常生活に根ざした環境で魔法が繰り広げられているのがワクワクしますし、哲学的な部分、家族のこと、上手く行かない時の選択など、ファンタビには大人が見て楽しめる要素がたっぷりあります。個人的に特典映像を見るのも好きですし、観直す事ができるのもブルーレイ&DVDの良さなので、ぜひ何度でも楽しんでいただきたいと思います」と魔法大臣らしく作品愛溢れるPR で締めくくった。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
ブルーレイ&DVD リリース/デジタル配信中
【初回仕様】エクステンデッド版 ブルーレイセット(2 枚組/日本限定メイキングブックレット付)¥3,990+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント



WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.Wizarding World™ Publishing Rights (C) J.K. Rowling. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.