• コスモを冠する2つの銃が水鉄砲になった!
  • コスモを冠する2つの銃が水鉄砲になった!
2019.04.25

コスモを冠する2つの銃が水鉄砲になった!

コスモを冠する2つの銃が水鉄砲に

以前に本誌で紹介したコスモドラグーン(戦士の銃)のスペシャルフィニッシュ第一弾、メーテルver.と、『宇宙戦艦ヤマト』の乗組員に装備されたコスモガンが水鉄砲になって発売される!

コスモドラグーン(戦士の銃)メーテルver.は、銃身にニッケルシルバー調の銀色に真空蒸着メッキ加工を施し、グリップはアイボリーパール調に成型。作中には登場していない謎の個体である。
コスモガンは、沖田十三、古代守、古代進、森雪の4種が同時発売。グリップのバックフレームにそれぞれの名前が刻印された長大なバレルのコスモガンをサイティングすると、コッキングピースが目の前に迫り、レトロフューチャーの世界観を堪能できる。
水鉄砲として遊び倒してもよし、飾って眺めるだけでも十分作品の世界観を感じられる逸品だ!


【商品概要】
コスモドラグーン(戦士の銃)メーテルver.
3,456円(税込)/8月発売予定/1/1スケール(全長約390ミリ)のABS及びPVC製完成品水鉄砲。企画・原型製作:モデルワークスグレネード、発売元:童人(DOUJIN)、販売元:ダイキ工業

コスモガン(沖田十三・古代守・古代進・森雪)
3,456円(税込)/8月発売予定/1/1スケール(全長約385ミリ)のABS及びPVC製完成品水鉄砲。企画・原型製作:モデルワークスグレネード、発売元:童人(DOUJIN)、販売元:ダイキ工業

ダイキ工業

(C)Leiji Matsumoto