• 『シン・ゴジラ』に登場したあの建機たちがダイキャストモデルに!
  • 『シン・ゴジラ』に登場したあの建機たちがダイキャストモデルに!
2019.05.17

『シン・ゴジラ』に登場したあの建機たちがダイキャストモデルに!

1/50 シン・ゴジラ 特殊建機小隊 -アメノハバキリ- プッツマイスターM38 コンクリートポンプ車“ヤマコン”

「ゴジラ」シリーズの第29作目として2016年に公開され大ヒットした映画『シン・ゴジラ』。その後半、クライマックスとなる“ヤシオリ作戦”で活躍した建機がダイキャストモデルになって発売決定! 5月9日(木)〜12日(日)にツインメッセ静岡で開催された「第58回 静岡ホビーショー」にて展示された。

ファン待望とも言えるダイキャストモデルとして発売されるのは、「1/50 シン・ゴジラ 特殊建機小隊 -アメノハバキリ- プッツマイスターM38 コンクリートポンプ車“ヤマコン”」「1/50 シン・ゴジラ リープヘル R9800 フロントショベル」の2台。

ヤマコン、リープヘルの協力と、建設機械の第一人者であり著書『重機の世界』でも知られるケンクラフトの高石賢一氏による考証の基、劇中に登場する建機やエンブレムなどをリアルに再現している。

商品概要

1/50 シン・ゴジラ 特殊建機小隊 -アメノハバキリ-
プッツマイスターM38 コンクリートポンプ車“ヤマコン”

メーカー:プラッツ
仕  様:塗装済みダイキャストモデル
価  格:予価4万2000円+税
発売予定:2019年8月

1/50 シン・ゴジラ リープヘル R9800 フロントショベル

メーカー:プラッツ
仕  様:塗装済みダイキャストモデル
価  格:未定
発売予定:2019年予定


『シン・ゴジラ』Blu-ray&DVD 好評発売中 発売・販売元:東宝

【ストーリー】
東京湾・羽田沖——。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が招集されて緊急会議が開かれ、「原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂(竹野内豊)をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、その直後、海上に水しぶきとともに長く巨大な尻尾が姿を現すと、その可能性はたちまち現実のものとなった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は海から東京都内に上陸。普段通り生活を送っていた人々の前にそれは突如現れ、次々と街を破壊し、止まることなく進んでいく。政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。さらに米国国務省からは、女性エージェントのカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣される。“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物に対し、人間はいかに立ち向かうのか!?

【キャスト&スタッフ】
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ
脚本・総監督:庵野秀明 監督・特技監督:樋口真嗣 准監督・特技統括:尾上克郎

TM & (C) TOHO CO., LTD. (C)2016 TOHO CO., LTD.