• ゴジラ65周年! 100万円「南部鉄瓶ゴジラ」を宝田明がプロデュース!!
  • ゴジラ65周年! 100万円「南部鉄瓶ゴジラ」を宝田明がプロデュース!!
2019.06.06

ゴジラ65周年! 100万円「南部鉄瓶ゴジラ」を宝田明がプロデュース!!

《同級生》のゴジラと並んでポーズを取る宝田明

ハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が5月31日(金)に全世界同時公開され大ヒットを記録しますます盛り上がる、今年で65周年を迎える<ゴジラ>。昨日6月5日(水)には、1954年の第1作『ゴジラ』で映画初主演をつとめた宝田明本人がプロデュースした、100万円の「南部鉄瓶ゴジラ」のお披露目イベントが「ゴジラ・ストア Tokyo」にて行われた。

 

『ゴジラ』出演時は20歳だった宝田は、ゴジラとの思い出を訊ねられると、

「夢に見た主役の座でございますので、台本をいただいて、撮影があって、完成試写がありまして、渋谷劇場に見に行ったこと、その全てが鮮明に記憶に残っております」としみじみと振り返った。

 

また、ゴジラの魅力については、

「日本のみならず世界各地から支援をいただいて、本当に幸せ者だと思います。私は同級生だと思っておりましたが、今や彼は天上人です(笑)。それもまた嬉しい限りです」と語り、笑顔を見せた。

 

そしてお祝いに駆けつけた初代ゴジラ!

「同級生が来ました! ゴジラだー!」と宝田は大興奮。《同級生》とがっちり握手を交わし「やっぱり初代ゴジラに皆、愛着を持っていると思います」と再会を喜んだ。

 

さらに本イベントではゴジラ生誕65周年を記念して、宝田自らが全面プロデュースしたというコラボレーション商品の「南部鉄瓶ゴジラ」も初お披露目された。

 

企画から約1年、制作に3ヶ月の期間を経て完成したという力作の製作のきっかけについては「自分の生誕85周年とゴジラ生誕65周年を記念したものを何か後世に残したいと思っていました」と語り、波を打つようなデザインが特徴的な商品の台座については「大戸島(おおどしま)に出現したゴジラが、やがて東京湾の海上に登場したシーンをイメージしてデザインしました」と解説。

 

そして、「これからまだまだ世界のヒーローとして愛され続けて、アメリカ、日本でも作品が作られていくと思います。ゴジラよ、永遠なれと言いたいです!」と熱くゴジラへのメッセージを送りイベントを締めくくった。

 

「南部鉄瓶ゴジラ」は世界65点限定で制作され、65日(水)よりゴジラ公式通販サイト<ゴジラ・ストア> http://godzilla.store にて先行注文を受付中だ。

<ゴジラ誕生65周年&宝田明芸能生活65周年記念>

世界限定65点

宝田明プロデュース「南部鉄瓶ゴジラ」


※商品の写真は製作中のもので実際の製品は多少異なる場合があります。

【価格】

販売価格:100万円(税抜) ※宝田明の写真と自筆サイン入りの限定証明書付き

配送料:本体代金とは別に下記の通りの配送料(別途消費税)が掛かります。

・北海道、東北、関東地区 5,000

・信越、北陸、中部地区 5,500

・関西、中国、四国地区 6,000

・九州地区 6,500

・沖縄地区 7,000

【仕様】

サイズ:高さ27センチ×奥行36センチ×幅30センチ

容量:1.2リットル

重量:鉄瓶本体 約7.8kg、台座 約7.4kg、総重量 約15.2kg

素材:鉄瓶本体及び台座は南部鉄器、目は真鍮に銀メッキ

納期:商品受注から約3か月後

◆総合プロデューサー

俳優 宝田明/昭和29年ゴジラ映画第1作に出演。以来、ゴジラシリーズ6作品に出演した。現在、世界各地のゴジラトークショー等の催しに出演している。

◆アーティストプロフィール

イギリス人彫刻家 グレゴリー・ローズ/南部鉄器に魅せられ、ロストWAX技術を駆使し新しい南部鉄器を開発提案する。数々のモニュメント製作を手掛け、2017年世界初の恐竜鉄瓶を発表、これをきっかけとして「南部鉄瓶ゴジラ」に着手。

◆クラフトマンプロフィール

南部鉄器職人 菊地章(アキラ)/1957年生まれ。創業嘉永元年の及川富之進鋳造所の専務。文字通りのゴジラ世代で、今回の「南部鉄瓶ゴジラ」の発案者の1人。

◆商品に関する問い合わせ:株式会社 及富 TEL 0197-258-511

 

TM & (C) TOHO CO., LTD.