• 永井豪の画業50周年“突破”を記念した「永井GO展」が石川と東京で開催!
  • 永井豪の画業50周年“突破”を記念した「永井GO展」が石川と東京で開催!
2019.06.14

永井豪の画業50周年“突破”を記念した「永井GO展」が石川と東京で開催!

(c)1967-2019 Go Nagai / Dynamic Production. All rights reserved.

マンガ界の鬼才、永井豪のデビュー50周年突破を記念して、昨年、大阪で「画業50周年“突破”記念 永井GO展」が開催され、2019年は石川県立歴史博物館と、上野の森美術館で開催される!

『ハレンチ学園』、『デビルマン』、『マジンガーZ』、『ドロロンえん魔くん』、『キューティーハニー』など様々なジャンルを世に送り出し、現在も『デビルマンサーガ』(『ビッグコミック』連載中/小学館刊)を描き続けている永井豪。
本展では、デビュー作から最新作まで網羅し、貴重なマンガ原稿やカラーイラストなど約600点以上が展示される(各会場によって多少点数は異なります)。

また今回の目玉である、永井豪が本展のためだけに描き下ろした、自身のデビューまでの道のりを描いた自伝マンガは必見!!!
石川展では「前編」を展示(図録の付録も「前編」)する。大阪文化会館・天保山で開催された大阪展へ行けなかったという方はぜひ!!
そして、東京展では遂に「後編」が展示される(図録の付録も「後編」)!
永井豪の画業50周年突破をお祝いすべく、大阪展へ行けなかったという方も、石川展・東京展と制覇して、前・後編をそろえよう!

さらに、東京・上野の森美術館では、永井豪サイン会が、914日(土)1400〜と、922日(日)1400〜の2回行われる(応募期間:69日〜89日まで/ハガキにて応募※詳細はHPへ)!!ぜひこの機会に永井豪の世界を覗きに、行けるだけ足を運んじゃおう!


永井 豪(ながい・ごう) Profile

1945年石川県輪島市生まれ。石ノ森章太郎のアシスタントを経て1967年「目明しポリ吉」でデビュー。1968年「ハレンチ学園」が大ヒット、その後も「マジンガーZ」「デビルマン」「キューティーハニー」「ドロロンえん魔くん」「ゲッターロボ」(原作を担当、作画・石川賢)、「バイオレンスジャック」「手天童子」「凄ノ王」「オモライくん」「イヤハヤ南友」「けっこう仮面」などジャンルを超えてヒット作を連発、アニメ化された作品も多く、日本を代表するマンガ家となる。以降も精力的に作品を発表、画業50周年を超えた現在も「デビルマンサーガ」を連載中。第47回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞(全作品)を受賞。


まずは東京展の前売券が6月9日(日)よりスタート!
数量限定デザインチケット、一般・大学生、高校生・中学生の3種類が発売!

★数量限定の限定デザインチケットはこちら!!

メインビジュアルよりちょっと過激!?
通常チケットと違うビジュアルの限定デザインは「永井GO展」幻のメインビジュアルを使用!


3900円(税込)

・一般・大学生前売り3枚セット(切り離して使うことはできません

69日〜913日まで販売

※販売店舗など詳細は公式HPまで



<開催会場 概要>

■石川展
会期:2019年7月20日(土)〜2019年8月25日(日)
会場:石川県立歴史博物館/石川県金沢市出羽町3-1
開館時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで/会期中無休)
入場料(税込):一般1,000円(800円)/大学・専門学校生800円(640円)/小・中・高生300(240円) ※カッコ内は20名以上の団体料金 ※65歳以上は団体料金 ※特別展・常設展セット券(一般1,040円/大学生・専門学校生830円)あり。
問い合わせ:TEL 076-262-3236

■東京展
会期:2019年9月14日(土)〜2019年9月29日(日)
会場:上野の森美術館/東京都台東区上野公園1-2
入場料(税込):一般・大学生1600(1400)円/高校生・中学生1000(800)円 ※カッコ内は前売り料金・20名以上の団体料金(前売券は6月9日〜9月13日まで) ※小学生以下無料 ※障がい者手帳をお持ちの方はご本人とその付き添いの方(1名まで)当日料金の半額

「画業50周年“突破”記念 永井GO展」公式サイト

 

文/村北恵子