• 悪だって勝ってみたい! (株)悪の秘密結社がアメコミを製作か
  • 悪だって勝ってみたい! (株)悪の秘密結社がアメコミを製作か
2019.06.13

悪だって勝ってみたい! (株)悪の秘密結社がアメコミを製作か

悪の願いとは、フラストレーションとは一体!?

実在する企業(株)悪の秘密結社が、「一度だけでも悪として戦いに勝ってみたい」という切実な願いを実現させるために、初の自社ストーリー作品製作のためにクラウドファンディングにて「ヤバイ仮面」アメコミプロジェクト(「YABAI」)をスタートさせる。
同社は2016年に創業以来、一切作品を持たずにヒーローに負けるビジネスを展開してきたが、ついに悪役たちが動き出したようだ。

「YABAI」は、 クラウドファンディングでファンから募った資金で悪の秘密結社初のオリジナル作品として日本初のアメリカンコミック形式で発行する企画。 クラウドファンディング達成後は東京コミコン2019にて作品のお披露目企業ブースを出展する予定だ。
コミックでは悪の秘密結社誕生秘話、創設から3年間本気で「悪」に向き合ったからこそ描けるノンフィクションの怪人の姿を徹底的に盛り込む作品となるとのこと。これまでヒーロー側の設定に合わせ自身のキャラクター性を押し殺したフラストレーションが爆発した内容となるようで興味深い。日本語版だけでなく英語版も発行する構想もあるらしい。

日々金欠の中活動してきたという(株)悪の秘密結社はその結果ヒーローショーを行う現状に猛省し、今回のコミック発行プロジェクトに関しては宣伝活動にも尽力するようだ。全国を社用車で行脚するZENKOKU戦略も企画しており、その報告はツイッターで随時更新していくとのこと。ちなみにこれは熊本県の公式キャラクターであるくまモンがあえて関西方面で神出鬼没に登場し、その後日本国内に知名度を浸透させた「KANSAI戦略」のパクリらしい。

負け続ける宿命を背負った「悪」たちの叫びが込められたアメコミとは一体どのような作品になるのか。ぜひ拝読してみたい。



【クラウドファンディング概要】
募集日時:2019年6月11日(火)19:00~8月16日(金)23:59
募集方法:クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて実施
募集方式:All-or-Nothing形式(募集期間内に目標金額を達成できなかった場合、 プロジェクトは不成立となり、 支援者からの支援金の決済は行なわれません。 )
目標金額:881万円
募集ページ(CAMPFIRE内) 
※クラウドファンディング:インターネットを介して多数の人々から資金を調達して何かを実現する手法。
※募集ページにて達成状況、 各制作レポートを随時更新予定です。

悪の秘密結社公式サイト