• 『フランシュシュ』のマッピングショーも☆ 佐賀県庁にて『ゾンビナイトサガ』開演決定!!
  • 『フランシュシュ』のマッピングショーも☆ 佐賀県庁にて『ゾンビナイトサガ』開演決定!!
2019.06.25

『フランシュシュ』のマッピングショーも☆ 佐賀県庁にて『ゾンビナイトサガ』開演決定!!

(C)ゾンビランドサガ製作委員会

2018年10月から12月にかけて放送され、動画配信サービス『ニコニコ動画』で行われたアンケート『ネットユーザーが本気で選ぶ! アニメ総選挙2018年間大賞』第1位を獲得したほか、東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2019『アニメ オブ ザ イヤー部門』のTV部門で作品賞(グランプリ)を受賞したアニメ『ゾンビランドサガ』の夜景プロジェクションマッピング『ゾンビナイトサガ』が、佐賀県庁最上階展望ホールにて2019年7月19日(金)より開演することが決定した。

『ゾンビランドサガ』は、佐賀県を舞台に、ゾンビになった7人の少女らが佐賀を救う“ご当地アイドル”として活動するストーリー。作中には、県内のさまざまなスポットやグルメが登場する。
佐賀県では、夜の観光スポット創出による新たな賑わいづくりを目的として、展望ホールで夜景プロジェクションマッピングを上映しており、2016年の開始以来、15万人の動員を記録している。
今回は、当初からアート県庁プロジェクトに関わり、東京タワーやあべのハルカスなど数多くの新たな夜景の楽しみ方を創造してきたクリエイティブカンパニー、株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)が総合演出を担当。『ゾンビランドサガ』とコラボレーションすることで、佐賀の魅力をより多くの人々に発信していく。

期間限定企画で『有料ゾーン』とする展望ホールの一部エリア(南側)以外は『無料ゾーン』として、通年で鉛筆画の特別展示『佐賀の光景』を実施。
『有料ゾーン』では、アニメ内のアイドルグループ『フランシュシュ』のオリジナル等身大フォトスポットや、来場者が窓にタッチすると『フランシュシュ』の姿に変化が現れる『Cheer Up Franchouchou』、『フランシュシュ』が佐賀の夜景をバックにライブパフォーマンスを行うマッピングショー、ファンの中では“聖地”となっている、アニメに登場する県内スポットの劇中画像が出現する仕掛け『Memorial SAGA』など、“観光”と“体験”を組み合わせた展示が用意されている。

また、チケット購入者には、ノベルティのポストカードをプレゼント! 展望ホールの『SAGA360ショップ』で買えるオリジナルグッズも順次販売予定となっている。
『フランシュシュ』が活躍する土地・佐賀の魅力を堪能してみてはいかがだろうか。

(C)ゾンビランドサガ製作委員会



【イベント概要】
投影イメージ
名称:ゾンビランドサガ×ネイキッド『ゾンビナイトサガ』
期間:2019年7月19日(金)~2020年1月31日(金)
時間:(7月~9月)20時~22時、(10月~1月)18時30分~22時
料金:小学生以上 一律500円(税込)
※チケット販売は、上映時間中の展望ホールチケット売り場のみ
※チケット購入者全員にノベルティ(ポストカード)をプレゼントいたします。
※障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
会場:佐賀県庁 最上階 展望ホール
※ご来庁は公共交通機関をご利用ください。
主催:アート県庁プロジェクト実行委員会(サガテレビ、佐賀新聞社、佐賀県)

公式サイト:アート県庁プロジェクト|ゾンビナイトサガ

アニメージュプラス編集部