• この夏限定のメニュー&グッズが盛りだくさんの「カービィカフェSummer」に行ってみた!
  • この夏限定のメニュー&グッズが盛りだくさんの「カービィカフェSummer」に行ってみた!
2019.06.27

この夏限定のメニュー&グッズが盛りだくさんの「カービィカフェSummer」に行ってみた!

「カービィカフェ」外観

人気ゲームシリーズ『星のカービィ』をテーマにした東京スカイツリータウン・東京ソラマチ4Fで開催されている「カービィカフェ」は、当初は2018年9月〜2019年2月の期間限定でのオープンだったが、大好評のため6月まで期間を延長していた。そしてさらに! 6月11日(火)からは「カービィカフェSummer」として9月23日(月・祝)まで再延長! その名の通り、《夏》をイメージしたフードやスイーツなど新たなメニューやグッズが登場。実際に店舗にお邪魔してみたレポートをお届けするので、ぜひその雰囲気を感じてほしい!


【STORY】

カービィカフェ Summer!

ふたたびカービィカフェがオープンして、はじめての夏がやってきました。

これまで、たくさんのなかまたちがプププランドじゅうからやってきましたが、
なかでもデデデ大王は、今ではすっかりカービィカフェのじょうれん客です。

そんなデデデ大王から、ある日、カービィたちに1通の招待状がとどきました。
なんと、カービィカフェのスタッフたちの日ごろのがんばりをねぎらい、
デデデ大王がもつ常夏のリゾートにみんなを招待してくれるというのです!

「大王の…?」

いつからあの島がそうなったのかとみんな首をひねりましたが、
そんなことはともかく、カービィたちは大はしゃぎ!

うきわに、シャベルに、シュノーケル…。
つめられるだけ道具をもって、お店は“しばらくおやすみ”にして、
お日さま降りそそぐビーチへレッツゴー!

常夏のお日さまの光を浴び、
たっぷりとインスピレーションをえてもどってきたカービィたちがおくる
“夏のカービィカフェ”を、どうぞおたのしみに!

まずは入店前に、店外に2カ所設置されているフォトスポットで撮影タイム! いずれも予約の有無に関係なく開放されているので通りすがりの一般の来場客にも大人気だ。来店したのが夜遅めの時間帯だったのでライトアップされているのがまたいい雰囲気をかもし出している。ちなみにコックカワサキがこんなに大きなスケールで立体化されるのは初とのこと。

利用は予約制で、入店時間前に来店して予約番号をスタッフに告げて入店する形になる。入店時には「カービィカフェSummer オープン記念 オリジナルステッカー」が1枚もらえる(なくなり次第終了)。75分の時間制となっており、フード、スイーツ、そして買い物とゆったり楽しめるのがうれしい。

店内の内装はコーヒーをテーマにしたものになっている。チョークアートボードはカービィカフェの担当デザイナー直筆! さらに『星のカービィ』シリーズを手掛けるクリエイター、桜井政博氏・熊崎信也氏のサインも飾られている。

店内のあちこちにカービィが隠れているので、オーダー待ちの間に探して回るのも楽しい! ほかのお客さんの邪魔にならないようにお互いにゆずり合おう。

文/小田 サトシ