• 『あんスタ』の「DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!」京都でのライブをWOWOWが独占放送!
  • 『あんスタ』の「DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!」京都でのライブをWOWOWが独占放送!
2019.06.27

『あんスタ』の「DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!」京都でのライブをWOWOWが独占放送!

初参加2組の熱演を見よ!「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!”-」京都「ver.DEEP」の模様を6/27(木)WOWOWで独占放送!

2015年にリリースされたスマホゲーム「あんさんぶるスターズ!」は、私立夢ノ咲学院の生徒たちがアイドルを目指し奮闘する青春物語。女性を中心に高い人気を誇っており、7月からは待望のTVアニメがスタートするなど、ゲーム以外にも様々な展開を見せている注目のコンテンツだ。

その中でも、CG処理されたキャラクターたちがユニットごとに歌い踊る“バーチャルライブ”、「DREAM LIVE」は注目のイベントとなっている。 その3回目となる「DREAM LIVE -3rd Tour“Double Star!」では、千葉幕張メッセと京都パルスプラザの2か所で各5公演が行われた。「ver.RISE」「ver.DEEP」と2組に分かれ公演が行われ、それぞれ出演ユニットが異なっているが、WOWOWではこのうち「ver.DEEP」にフィーチャーし、 4月21日(日)に京都で行われたライブの模様を本日6月27日(木)に独占放送する。
ver.DEEP
▲「ver.DEEP」に出演したのは、看板ユニットTrickstarにUNDEAD、 2wink、そして初参加の流星隊、 Switchからなる全5組。代わる代わるステージに立ち、キラキラとしたパフォーマンスを見せてくれた。
1組目は流星隊。『天下無敵☆メテオレンジャー!』で華々しく登場を飾ったかと思えば、『流星花火』でますます勢いに乗せた。祭り囃子のような掛け声は、観客の歓声も手伝い一気に熱気上昇。わずか2曲で会場中を流星隊のボルテージまで引き上げた。
Switch
▲続くSwitchも初登場だが、すでに学院外で活動する本格派。グリーンの照明の中、『エメラルドプラネット』など3曲を披露した。 “魔法使い”を自称するだけあって、ステージは常に幻想的。 3人の手を光が飛び回り、美しい効果になっていた。
UNDEAD
▲『Gate of the Abyss』など2曲を披露したのはUNDEAD。重く激しいダンスに生バンドの演奏が合わさり、観客を圧倒。瞬く間に心を掴んだ。そして2winkは『Play“TAG”』で会場を癒やした。歌詞の世界観と和装(「傾奇者」衣装)もあって、童話の世界に迷い込んだようだった。その後は、満を持して登場したTrickstar。『HEART→BEATER!!!!』など2曲で観客の鼓動を高鳴らせた。快活なパフォーマンスをさせたら、彼らの右に出る者はいない。会場はハッピーな空気に。
2wink
▲Trickstarを中心に、各ユニットを呼び込みコラボトークでファンをときめかせ、後半もユニットが順に登場し『アンリミテッド☆パワー!!!!!』(流星隊)、『Galaxy Destiny』(2wink)、『TRICK with TREAT!』(Switch)など次々にパフォーマンス。衣装もそのユニットらしさがあふれダンスも新鮮に見えワクワクが増幅していた。そしてUNDEADの『Melody in the Dark』で一旦幕が下り、アンコールを受けて登場したトリはやはりTrickstar。『ONLY YOUR STARS!』で壮大に締めくくった。
Trickstar
▲4thツアーも決定するなど、回を重ねるたび規模を大きくしていく「DREAM LIVE」。その理由は、観ればきっと感じ取ることができるだろう。



WOWOW番組情報

あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -3rd Tour “Double Star!”-
6/27(木)夜10:00[WOWOWライブ]
出演:Trickstar、流星隊、 Switch、 UNDEAD、 2wink
番組サイト ※プロモーション映像公開中!


★「2nd Tour」のリピート放送も


あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -2nd Tour “Bright Star!”-
6/27(木)夜8:00[WOWOWライブ]
出演:Trickstar、 UNDEAD、 Knights、紅月、 2wink
番組サイト

(C)2018 Happy Elements K.K/スタライ製作委員会

文/アニメージュプラス編集部