• 『ウルトラマンタイガ』第4話「群狼の挽歌」あらすじを紹介!
  • 『ウルトラマンタイガ』第4話「群狼の挽歌」あらすじを紹介!
2019.07.20

『ウルトラマンタイガ』第4話「群狼の挽歌」あらすじを紹介!

トライスクワッドから最後のウルトラマン、フーマが登場! 疾風の第4話、あらすじを公開!




ウルトラマンフーマは、オーブやロッソ、ブルが光の戦士の力を授かった惑星O-50出身の青いウルトラマンだ。荒っぽい性格だが義理堅い一面もある。素早い身のこなしや多彩な技を持っており、スピード戦法を得意とする。トライスクワッドに、フーマはどんな風を吹かせてくれるのか!? 第4話もお楽しみに!

 

 

〈あらすじ〉

宇宙人事件を専門に扱う警察内の組織・外事X課からE.G.I.S.に持ち込まれた新たな依頼。ヴィラン・ギルドと呼ばれる宇宙人グループが、都市に‟怪獣爆弾”を仕掛けたというのだ。首謀者の姿に見覚えのあったホマレは、単身で犯行グループの元に向かう。
果たしてホマレと首謀者の関係は? 怪獣爆弾の起動まで残りあと僅か!! トライスクワッド最後のヒーローが姿を現す!

 

 

『ウルトラマンタイガ』

4話「群狼の挽歌」

監督・特技監督:田口清隆

脚  本:中野貴雄

出  演:井上祐貴 ほか

声の出演:寺島拓篤 ほか


C)円谷プロ(C)ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京

文/阿部雄一郎