• 描き下ろしイラストをフィギュア化! 『グリッドマン』の六花とアカネ・ふたりを並べて楽しめるベース付
  • 描き下ろしイラストをフィギュア化! 『グリッドマン』の六花とアカネ・ふたりを並べて楽しめるベース付
2019.07.02

描き下ろしイラストをフィギュア化! 『グリッドマン』の六花とアカネ・ふたりを並べて楽しめるベース付

六花とアカネがフィギュア化! (C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

アニメ『SSSS.GRIDMAN』に登場する宝多六花と新条アカネのふたりが、アニメーションスタジオ・TRIGGER描き下ろしのイラストを忠実に再現した制服姿で立体化! 2019年12月にコトブキヤからリリース予定だ。
価格は宝多六花が1万1000円+税、新条アカネが1万2800円+税となる。



アニメ『SSSS.GRIDMAN』は2018年10月より放送された円谷プロの特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原作としたアニメーション。主人公・響裕太が、ハイパーエージェント・グリッドマンから使命を託され、グリッドマンと合体して謎の怪獣に立ち向かう物語だ。

今回フィギュア化されたのは裕太のクラスメイトで彼の秘密を知る宝多六花と、裕太やグリッドマンと敵対する、同じく裕太のクラスメイトの新条アカネ。TVアニメの制作を手がけたアニメーションスタジオ・TRIGGER描き下ろしのイラストを元に製作された、ハイクオリティな品質に目が引かれる。

六花の風にたなびくスカートやカーディガンは躍動感があり、かつ繊細。ベースは表層と基層の部分で取り外しが可能となっており、表層の部分は新条アカネのフィギュアと組み合わせて展示できる。
クールながらも友達思いな優しい表情も魅力的だ。

アカネのほうは、特徴的な形状のフード付きパーカーをはだけさせた、どことなく危うそうな雰囲気が醸し出されている。脱ぎかけの上履きやアカネのそばに置かれた怪獣やジュースパックなど、アカネというキャラクターの造形のみならず作中のイメージが忠実に再現されている。

また、宝多六花と新条アカネの同時購入特典として、A4アートボードが付属する。ふたりのフィギュアを並べてアートボードでさらに劇中の雰囲気を楽しむことができるだろう。

(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会



【商品概要】
宝多六花/新条アカネ フィギュア

価格:宝多六花 1万1000円+税/新条アカネ 1万2800円+税
発売:2019年12月(予定)
サイズ:宝多六花 全高約245mm/新条アカネ 全高約210mm
販売:コトブキヤオンラインショップ

宝多六花 (C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会


新条アカネ (C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

アニメージュプラス編集部