• ジオニック社が未来の技術者へ、奨学生を募集!
  • ジオニック社が未来の技術者へ、奨学生を募集!
2019.08.06

ジオニック社が未来の技術者へ、奨学生を募集!

(C)創通・サンライズ (C)BANDAI

「東京おもちゃショー2019」にて発表され、話題となった『ZEONIC TECHNICS』が講習受講権利が当たるキャンペーン「ジオニックドリーム」を開始した! 


『ZEONIC TECHNICS』とは、ジオニック社のモビルスーツ開発を体感しながら、ロボティクスの基礎や、プログラミングの概念を学べる、中学生以上を対象にしたSTEM学習コース。全高約30センチのミニチュアザクを組み立てながら、教本でロボティクスの基礎を学び、完成したザクはスマートフォンでロボットの操作し、プログラミングが学習できる。






『機動戦士ガンダム』の世界で、ジオン軍のモビルスーツを開発しているのがジオニック社。そのジオニック社が初期に開発し、のちに名機と謳われたモビルスーツがザクだ。
ジオニック社が若い技術者を育成するための教材が『ZEONIC TECHNICS』であり、実際の教本の文章も、全てこの世界観に沿った口調で書かれているので、作品の世界観への没入感を楽しみながら、本当のロボティクスが学べるようになっている。ちなみに『ZEONIC TECHNICS』とは、ジオニック社の理念でもあり、工場内の横断幕には『ZEONIC TECHNICS』が示されている。某人気ドラマの「ロケット品質」的なスローガンのイメージだ。





そして今回、新たに発表されたのが「ジオニックドリーム」。これは、科学技術発展に貢献していくことを目的に創設された奨学生制度。応募者の中から6名を選出し、『ZEONIC TECHNICS』が無償で給付される。

応募資格は、日本在住の13歳以上の方で、『ZEONIC TECHNICS』で何を学びたいか? そして学んだ先に成し遂げたいことは何か? をツイート可能な方。ジオニック社がツイートを選考、審査し、6名を認定する。先行された方は実際に『ZEONIC TECHNICS』を体験し、レビューを提出する本格的なものだ。応募期間は2019年7月31日(水)から2019年8月18日(日)の23:59までとなっている。

本当にロボティクスを学びたい方から、作品世界が好きな方まで、どんな方でも13歳以上なら応募可能。ツイートは、ZEONIC TECHNICS公式ツイッター(@zeonic_technics)をフォローして、ハッシュタグ「#ジオニックテクニクス奨学生」「#ジオニックドリーム」を併記して、つぶやくだけ。

興味のある方は、まず公式ツイッターをフォローしてみよう。ジオニック社社員が、開発進捗やレポート、受講に向けた最新情報が発信されているので、認定されるヒントがあるかもしれない。またジオニック社の社員のつぶやき、ということで単純に世界観を楽しめるものにもなっている。




ジオニック テクニクス公式HP

ジオニックドリーム公式HP


(C)創通・サンライズ (C)BANDAI

文/阿部雄一郎