• 台湾漫画博覧会ネトフリステージに江口拓也&『エデン』新場面写真も! 
  • 台湾漫画博覧会ネトフリステージに江口拓也&『エデン』新場面写真も! 
2019.08.02

台湾漫画博覧会ネトフリステージに江口拓也&『エデン』新場面写真も! 

台湾漫画博覧会ネトフリステージレポ&『エデン』新場面写真も!

台湾漫画博覧会に初出展のNetflixが巨大ブースで圧倒。『ULTRAMAN』諸星弾/SEVEN 役、江口拓也が生で決めセリフを連発しアニメファンも大興奮! 入江泰浩監督も台湾の熱気に感激&Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』の新場面写真も解禁された。

今年で20回目を迎える『台湾漫画博覧会』は。8月1日(木)~5日(日)の5日間にわたって開催。毎年8月に台北市で開催され、アメリカで行われる『Anime EXPO』、東南アジアで行われる『C3AFA』と並んで、日本以外では最大級のコミック&アニメイベントだ。このたびNetflix が初出展し、イベントには、声優・江口拓也が【ULTRAMAN パネル】に、「エデン」の入江泰浩監督とスタッフが【台湾パワーパネル】にそれぞれ登壇。台湾のアニメファンを大いに盛り上げた。

今回初めての出展を果たしたNetflixのブースの大きさは会場の中で2番目の大きさを誇り、訪れたアニメファンを驚かせた。大きな“N”の字がお出迎えするブースには『ケンガンアシュラ』と『ULTRAMAN』の大きなスタンディが。他にも全世界に熱狂的なファンが多い『新世紀エヴァンゲリオン』や、日本のOLを描いたストーリーながら海外での人気が高い『アグレッシブ烈子』といった幅広いジャンルのブースがひしめき、圧倒的な存在感を示すブースには開場と共にファンが絶えず集まるなど初日から圧倒的な盛り上がりをみせた。年々国内外から人気も注目も上昇し続けているNetflixアニメだが、初日だけでも超豪華な演出が目白押し。『ULTRAMAN』で諸星弾/SEVEN役を演じる大人気声優の江口拓也がブース内のステージに登壇。また、早くも注目を集めている『エデン』からも入江泰浩監督とCGCGスタッフが熱く語り合い、あわせて新場面写真も解禁された。

◼️人気声優の江口拓也が『ULTRAMAN』パネルに登場し、会場は感動と大歓声の嵐!!
アヌシー国際アニメ映画祭でシーズン2の制作が発表されたばかりの『ULTRAMAN』。台湾でもその人気はすさまじく、ステージには多くのファンが集まった。そこに諸星壇/SEVENを演じた人気声優の江口拓也が登場すると、観客からは大歓声が沸き起こった。地元ファンに向けて、覚えたばかりという中国語で「皆さん、こんにちは! 江口拓也です!」と挨拶し、温かい拍手に包まれていた。前日から台湾に到着していた江口はからすみ料理を食べたり、台北のランドマークである『台北101』を訪れたりと台湾を満喫している様子で、特に印象に残っている台湾料理を聞かれると、臭豆腐と答えて会場を沸かせた。ファンに向けて、『ULTRAMAN』のセリフを生披露する企画も実施し、諸星弾の「いつまでも周りがお前に期待を寄せているとうぬぼれるな」や「ウルトラマンになれるのはお前だけじゃないってことだ」といった名セリフを生披露! この日一番の歓声が上がっていた。


◼️『エデン』新場面写真が解禁! 入江泰浩監督と台湾のアニメーションスタジオCGCGからアフグ・ペン氏が『台湾パワー』パネルで裏話を披露し大盛り上がり!
ステージには、『エデン』の入江泰浩監督と、アニメーション・ディレクターを担当したCGCGのアハウグ・ペンが登壇。初めて台湾漫画博覧会に参加したという入江監督は、台湾のアニメ制作技術の素晴らしさを熱く語り、アハウグと実際におこなった修正作業の映像を通して、主人公サラの演出を生パフォーマンスで熱く説明。国を超えて世界でも最高のクリエイターたちと制作中の『エデン』を台湾のファンにアピールした。新たな場面写真の解禁に、会場に集まったアニメファンも食い入るように見つめた。



■作品情報
<Netflixオリジナルアニメシリーズ『ULTRAMAN』>
高校生の早田進次郎は、自分が“普通”ではない力を持っていることを自覚していた。そんなある日、進次郎は父・早田進が、かつてウルトラマンであったことと、地球に暗躍する宇宙人たちの存在を知る。進次郎は、科学特捜隊によって開発されたウルトラマンスーツを着用できる数少ない適合者として、戦うことを決意する。
シーズン1 Netflixにて全世界独占配信中/シーズン2 制作決定!
原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(『月刊ヒーローズ』連載)
監督:神山健治×荒牧伸志
キャスト:木村良平 江口拓也 潘めぐみ ほか
制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
作品公式サイト
(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

<Netflixオリジナルアニメシリーズ 『エデン』>
何千年もの未来を描いたSFファンタジーシリーズ。『エデン3』として知られる街には、ずいぶん前に姿を消した主人が所有していたロボットたちだけが住んでいた。日常的な業務の中、2体の農業用ロボットは人間の女の子の赤ちゃんを起こしてしまい、人間は禁じられた古代神話以上の何者でもない、と信じるように教えられてきたことに疑問を持ち始める。2体のロボットは共に、エデンの外にある安全な場所でその女の子を密かに育てていく。
2020年 全世界独占配信予定
監督:入江泰浩(『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』)
キャラクターデザイン:川元利浩(『カウボーイビバップ』)
脚本:うえのきみこ(『王室教師ハイネ』『クレヨンしんちゃんオラの引越し物語 サボテン大襲撃』)
コンセプトデザイン:クリストフ・フェレラ(『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』クリーチャーデザイン)
アートディレクター:クローバー・シェ(『上海バットマン』)
音楽:ケビン・ペンキン(『メイドインアビス』『盾の勇者の成り上がり』)
プロデューサー:ジャスティン・リーチ(『イノセンス』)

【配信:Netflix】
Netflixは、190ヵ国以上で1億5100万人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービス。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができる。広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかる。

アニメージュプラス編集部