• もう1つの真実を探せ『名探偵コナン』リアル脱出は2度楽しめる!
  • もう1つの真実を探せ『名探偵コナン』リアル脱出は2度楽しめる!
2019.08.13

もう1つの真実を探せ『名探偵コナン』リアル脱出は2度楽しめる!

紺青の美術館からの脱出 ~もう1つの真実(アナザーストーリー)~

全国約30都市にて順次開催中のアニメ『名探偵コナン』とコラボレーションしたリアル脱出ゲームの最新作『紺青の美術館からの脱出』において、8月22日(木)より新たな謎解きに挑戦できる『紺青の美術館からの脱出~もう1つの真実(アナザーストーリー)~』(以下:もう1つの真実編)を開催することが発表された。

謎解きを通して参加者自身がまるで”物語の登場人物”になったかのような体験ができる『リアル脱出ゲーム』と、『名探偵コナン』のコラボレーションは2013年から毎年開催され、シリーズ累計100万人以上を動員する人気公演だ。

2019年の新作『紺青の美術館からの脱出』(以下:通常編)の舞台は美術船『Seven Oceans』で、「“紺青の拳(フィスト)”の恋人を頂きに参上します」というキッドの予告状を受け、美術船には“世界最強の防犯システム”京極真、さらにキッドの好敵手コナンの姿も。それに対し、月下の奇術師が用意した“奇策”は、<学芸員>として乗船した参加者たちを協力させ、コナンを出し抜くこと?! 謎や仕掛けが盛りだくさんで、展開が読めないイベントになっている。

今回発表された【もう1つの真実編】では、参加者は美術船『Seven Oceans』の<船員>として、宝石「“紺青の拳”の恋人」を巡る“もう1つの物語”で、<学芸員>として参加する【通常編】を一度体験した人だけが挑戦することができる限定公演だ。立場・設定が変わることで、<学芸員>として参加したときには知ることのなかった物語の別の顔、そして“新たな謎”を体験することができる。

なお、【もう1つの真実編】は、 8月22日(木)以降に開催される【通常編】の全会場、全公演にて実施される。本公演は、会場内に<学芸員>設定のチームと、<船員>設定のチームが同時に存在し、同公演内でそれぞれ別のストーリー体験することができる。 



<公演概要> 

■内容
「紺青の美術館からの脱出【通常編】」を1度参加した人を対象に挑戦できる限定公演。【もう1つの真実編】では、参加者は美術船『Seven Oceans』の<船員>という、新たな設定で様々な謎を解き明かすイベント。<学芸員>として参加した際のエンディングや、謎解きアイテムの情報を知った上で参加することで、「“紺青の拳”の恋人」に隠された“もう 1つの物語”と“新たな謎”を楽しむことが可能だ。
※本公演は、会場内に<学芸員>設定のチームと、<船員>設定のチームが同時に存在し、同公演内でそれぞれ別のストーリー体験することができる。

■開催日程、会場
8月22日(木)以降開催される「紺青の美術館からの脱出」全公演
※各会場情報および日程は、イベント公式サイトにて公開。

■チケット情報
【発売日】
・一般発売:8月10日(土)12:00~
※スクラップチケットのみ。

【チケット料金】
・「もう1つの真実編」前売券
一般:3200円/学生:2900円/グループチケット(1テーブル貸切・1~6名):1万8600円
・「もう1つの真実編」特典付き前売券
一般:5700円/学生:5400円/グループチケット(1テーブル貸切・1~6名):2万1100円~
・「もう1つの真実編」当日券
一般:3700円/学生:3400円/グループチケット(1テーブル貸切・1~6名):2万1600円
※上記は東京・名古屋・大阪公演の料金(税込)。その他の会場については各開催会場ページを参照。
※専用のチケットを購入の上、会場受付にて【もう1つの真実編】に参加する旨をスタッフに伝える。
※特典付き前売券の特典の内容は、【通常編】で販売しているものと同じ「謎解きマジシャンズトランプ」。

その他、参加にあたっての注意事項は、下記詳細ページにて公開。
イベント特設ページ

主催:「紺青の美術館からの脱出」 製作 委員会 /企画制作:SCRAP

(C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部