• 「アニメは映画だ」富野由悠季監督の魅力が回顧展となって全国巡回中!
  • 「アニメは映画だ」富野由悠季監督の魅力が回顧展となって全国巡回中!
2019.08.14

「アニメは映画だ」富野由悠季監督の魅力が回顧展となって全国巡回中!

(C)手塚プロダクション・東北新社 (C)東北新社 (C)サンライズ (C)創通・サンライズ (C)サンライズ・バンダイビジュアル・バンダイチャンネル (C)SUNRISE・BV・ WOWOW (C)オフィス アイ

『機動戦士ガンダム』『ガンダム Gのレコンギスタ』などのガンダムシリーズに、『伝説巨神イデオン』『聖戦士ダンバイン』といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメーションに多大な影響を与えてきた、富野由悠季監督のこれまでの軌跡を振り返りつつ検証する初の回顧展が、福岡市美術館を皮切りに全国複数の美術館で2019年から2020年にかけて開催中だ。ちなみに富野監督は現在、今秋公開の劇場第1弾『Gのレコンギスタ 行け!コア・ファイター』が控えている。

アニメの演出家であり、脚本家であり、作詞家、小説家でもある富野由悠季監督のアニメ制作初期の頃から現在に至るまで、約50年以上にわたる歩みを辿りながら、各時代の作品がどれほど人々に影響を与えてきたか、そして富野監督がそれぞれの作品に込め続けてきた思いを紐解いていく展示になっている。
いまなお日本のアニメ界をけん引し続け、幅広いファンを持つ富野監督作品の魅力を、余すことなく展示しているので、ぜひこの機会をお見逃しなく!!


■全国巡回展
「富野由悠季の世界」

<開催情報>
★第1会場:福岡市美術館
会期:2019年6月22日(土)〜9月1日(日)

★第2会場:兵庫県立美術館
会期:2019年10月12日(土)〜12月22日(日)

★第3会場:島根県立石見美術館
会期 2020年1月11日(土)〜3月23日(月)

★第4会場:青森県立美術館(予定)
会期:2020年4月18日(土)〜6月21日(日)

★第5会場:富山県美術館(予定)
会期:2020年7月〜9月

★第6会場:静岡県立美術館(予定)
会期:2020年9月〜11月

「富野由悠季の世界」公式サイト


撮影:鈴木心

文/村北恵子