• 遂に『エルヴィン・スミス』が『進撃の巨人』キャストドールで登場!
  • 遂に『エルヴィン・スミス』が『進撃の巨人』キャストドールで登場!
2019.08.14

遂に『エルヴィン・スミス』が『進撃の巨人』キャストドールで登場!

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

ドール販売を展開するDOLKは 2019年8月13日より、『進撃の巨人』エルヴィン・スミスのキャストドールの受注販売を開始した。

人気アニメ『進撃の巨人』より、調査兵団13代団長「エルヴィン・スミス」が、美しいリアル造形のキャストドールとして遂に登場する。

リヴァイ兵長ドールに続く第二弾キャラクタードールへの立体化が実現。ヘッド原型はリアル造形で定評のあるI.O.Sが担当し、美しくリアリティあふれるエルヴィン団長ドールに仕上がっている。同時に再販されたリヴァイ兵長「調査兵団ver.」と一緒に並べたい逸品だ。


多くの要望に応え『進撃の巨人』キャラクタードールシリーズ2番目となる『エルヴィン団長』が、キャストドールとして登場。意志の強い表情や目の力を余すことなく立体造形に落とし込み、美しくリアルな造形美のキャストドールとして立体化が実現した。美しいハンドペイントのメイクアップや、七三分けのブロンドヘア、そして鋭い光を放つ眼光が感じられるドールアイなど、作中のエルヴィンを忠実に再現した仕上がりになっている。

リアルながらも美しい造形が特徴のI.O.Sが制作を担当し、球体関節人形でしか出せない滑らかな質感でエルヴィン団長を立体化させている。フィギュアとはまた違った立体感でリアリティある造形美を表現している。また、調査兵団の衣装、立体機動装置などはディテールまで再現されており、完成度高い一つの作品となっている。

ドールサイズでありながら、劇中のデザインと質感を追求したジャケットはエポレットや襟など隅々まで綿密に作り上げられており、調査兵団のエンブレムはハンドメイドの刺繍仕様。
立体機動装置本体とブレードホルダーはドールサイズに合わせながらも原作の外観を追求し、ホルダーとブレードの着脱ギミックもオミットすることなく忠実に再現している。さらに、グリップ部分もドールのハンドパーツの形状とサイズにベストフィットする造形に。小さなスケールでありながら細かなディテールにまで手の込んだ、本物さながらの仕上がりとなっている。

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


【製品情報】

商品名 : 『進撃の巨人』エルヴィン・スミス キャストドール
商品構成 : DOLL 本体、ウィッグ、アイ、衣装セット、シューズ、証明書、ボックス、立体機動装置、超硬質ブレード、取扱説明書
素材 : レジン
サイズ全長 : 約70cm
販売価格 : 16万7500円+税
予約開始日 : 2019年8月13日(火)19:00
予約締切日 : 2019年9月16日(月)23:59
受注方法 : DOLKオンライン(またはDOLK店舗にて受付)
お届け時期 : 2020年5月より順次配送予定
販売サイト : http://dolk.jp
製造元 : I.O.S
販売元 : 株式会社ボーダレス / DOLK

特設サイト : http://dolk.jp/pages/shingeki/erwindoll/

アニメージュプラス編集部