• 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』《昼の部》レポート! ブチャラティの名場面 小野賢章、中村悠一が選ぶ第1位は!
  • 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』《昼の部》レポート! ブチャラティの名場面 小野賢章、中村悠一が選ぶ第1位は!
2019.08.28

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』《昼の部》レポート! ブチャラティの名場面 小野賢章、中村悠一が選ぶ第1位は!

左から山下大輝(ナランチャ・ギルガ役)、諏訪部順一(レオーネ・アバッキオ役)、小野賢章(ジョルノ・ジョバァーナ役)、中村悠一(ブローノ・ブチャラティ役)、鳥海浩輔(グイード・ミスタ役)、榎木淳弥(パンナコッタ・フーゴ役) (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会​

2019年8月18日、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』スペシャルイベント Esperienza d’oroが開催された。全39話の放送を終えたメインキャスト達が一堂に会する本イベント。会場のベルサール高田馬場には昼夜両公演で計4,500名を超えるジョジョファンが駆けつけた。

アニメージュプラスでは《夜の部》のレポートを紹介したが、《昼の部》のオフィシャルレポートが届いたので公開する。

【《夜の部》レポートはコチラ↓↓↓】
『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』イベント開催! キャストが選んだジョルノの名場面 第1位はあの名ゼリフ? それとも最長の無駄無駄ラッシュ?

公演開始時間になるとステージに司会の吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が登場。司会の呼びかけで小野賢章(ジョルノ・ジョバァーナ役)、中村悠一(ブローノ・ブチャラティ役)、諏訪部順一(レオーネ・アバッキオ役)、鳥海浩輔(グイード・ミスタ役)、山下大輝(ナランチャ・ギルガ役)、榎木淳弥(パンナコッタ・フーゴ役)がステージに現れた。登場後、ステージに用意された椅子に座りイベントビジュアルと同じポーズをとるキャスト達。待望のスペシャルイベントがスタートした。

始めの企画は「黄金の風 ラストトーク」と題し、キャラクター毎の名場面について各キャストからアンケートを取りそれぞれ振り返るトークパート。昼公演ではナランチャ、アバッキオ、ブチャラティのキャラクターについて振り返った。

まず表示されたのはナランチャの名場面。鳥海さんは第14話から「ナランチャがおじいちゃんになったシーン」セレクトし、プロシュートのスタンド、ザ・グレイトフル・デッドのスタンド能力により急速に老化が進んでいくナランチャを演じた山下さんの演技を称賛。「どうしたらどんどん老けていく様子が表現できるか、考えながら演じさせていただきました」と、山下さんにとっても印象に残るシーンだったとのこと。また小野さんと山下さんは第21話から「ブチャラティ達を泳いで追うシーン」をセレクト。自ら組織を裏切る決断をしたナランチャを演じた山下さんに、小野さんは「原作を読んだ時から好きだったシーンでしたが、山下さんが素晴らしい表現をしてくれ、オンエアを見て鳥肌が立ちました」とコメント。また山下さんは「命令してくれから命令しないでくれに変わった、ナランチャにとって大きな分岐点になったシーンだと思い選びました」と話した。

つぎに表示されたのはアバッキオの名場面。榎木さんは第5話から「アバッキオのお茶のシーン」をセレクト。新入りのジョルノに対し洗礼を行ったアバッキオを代表する名シーンですが、「上手に隠しながら淹れる一連の流れが好きです」とあらためてシーンの面白さを語った。諏訪部さんが選んだのは第12話から「パープル・ヘイズの能力をジョルノに説明するシーン」。「自分のスタンド能力は隠すくせに他の人のスタンド能力は丁寧に教えてしまう迂闊なところがかわいいです(笑)」と話すと、会場からも笑い声が。また「原作のテキスト表現を意識した”獰猛”の言い方など、結構こだわりのあるシーンです」と明かした。

続いてのトークテーマはブチャラティの名場面。鳥海さんは第1話から「ブチャラティがジョルノの顔を舐めるシーン」を選出。ストーリーが始まったばかりの第1話の段階で、「凄くインパクトがあって、始めは敵として登場していたブチャラティの一面が見られるシーンだと思い選びました」とコメントした。そして小野さんと中村さんが選んだのは第30話から「車中でジョルノに自分の死について話すシーン」。中村さんは「ブチャラティは自分がいなくなった時の次のリーダーを、こうしたジョルノとの会話の中で、受け継がせていっているように感じました」とコメント。小野さんは「焦っている表情のジョルノに対し、自らの死を悟ったような表情のブチャラティの姿が印象的でした」と、それぞれにシーンの魅力を語った。

トークパートの最後には暗殺者チームの名場面について振り返る等、話が尽きないキャスト達。盛況の中「黄金の風 ラストトーク」が終了すると、続いてアーティストのLIVEコーナーへ。Codaが『Fighting Gold』、ハセガワダイスケが『裏切り者のレクイエム Giorno Ver.』を披露し会場の最高潮に達したところで、最後のコーナー、SPECIAL生アフレコが始まった。昼公演で披露されたのは、第5話「ポルポの遺産を狙え!」、第12話「ボスからの第二指令」&第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」、第15話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド)その①」の3シーン。ブチャラティチームが揃った第5話のシーンや諏訪部さんがこだわったというアバッキオの「獰猛!」、またブチャラティの名台詞「覚悟はいいか?オレはできてる」が生披露され、会場は大いに盛り上がった。

そしてイベントの最後に出演者から一言ずつ挨拶が。小野さんから「力の入った映像を作ってくれたスタッフの方や応援してくれた皆さまの熱量があったから、こうしてブチャラティチームで旅を続けられ、ここまで辿り着けたと思います。これからも黄金の風を吹かせられたらなと思いますので、応援よろしくお願いいたします」とコメントを受け、約2時間に及ぶ公演が終了した。

作品への愛に溢れた、またとない機会となったスペシャルイベント Esperienza d’oro。公演の内容は『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』Blu‐ray&DVD Vol.1~10 初回仕様版の全巻購入特典として収録される。「黄金の風」のストーリーと共に、イベントの様子も楽しむことができるアイテムになっている。


【『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』Blu‐ray&DVD Vol.1~10初回仕様版 全巻購入特典】
全巻購入特典:イベントDVD
収録内容:「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」スペシャルイベント Esperienza d’oro(2019年8月18日開催)
応募締切:2020年1月7日(火)当日消印有効

アニメージュプラス編集部