• 悲願の横浜アリーナ・メインステージに立ったアップアップガールズ(2)に直撃!
  • 悲願の横浜アリーナ・メインステージに立ったアップアップガールズ(2)に直撃!
2019.08.30

悲願の横浜アリーナ・メインステージに立ったアップアップガールズ(2)に直撃!

@JAM EXPO 2019 ストロベリーステージ直後のアップアップガールズ(2)。右から、鍛冶島彩、高萩千夏、新倉愛海、島崎友莉亜、吉川茉優、佐々木ほのか、中川千尋、森永新菜。

8月24日(土)〜25日(日)、横浜アリーナにて開催された、夏の終わりのアイドルの祭典『@JAM EXPO 2019』。
アップアップガールズ(2)は、『@JAM EXPO 2019 メインステージ争奪LIVE〜超☆汐留パラダイス!編〜』において、見事優勝を勝ち取り、25日12時45分、ついに横浜アリーナメインステージに立つこととなった。かつてないほどの観客の前で、堂々たるパフォーマンスを見せてくれた彼女たち。
彼女たちを追いかけ続けているアニメージュプラスアイドル専門ライターは、悲願のメインステージでのパフォーマンスを終えた彼女たちにインタビューを敢行いたしました!

――ではそれぞれ、メインステージでのライブを終えた感想を聞かせてください!

鍛治島彩 何度も、こういうメインステージ争奪戦に参加させてもらって、喉から手が出るほど立ちたかったメインステージに、今回やっと立つことが出来ました。本当に信じられない気持ちでいっぱいのまま、あっという間に終わりました。夢のような時間でした。やりたいことを詰め込ませていただいたステージを多くのみなさんに観ていただいたので、次に繋げられるように、絶対またあのステージに帰ってこられるように、これからもがんばっていきたいと思います。そして、鼻リコーダーをサブステージでひとりでやらせてもらったのが凄く気持ちよかったです!!

――横浜アリーナの真ん中での鼻リコーダーは、カッコよ過ぎました! では次は、佐々木さん!

佐々木ほのか はい! あのー、これまで立ったことない横にびーっしり、椅子があるステージでした。

――椅子……横浜アリーナのアリーナ席のことですかね?

佐々木 そうです! すごい、広く見えました……世界が! それに、お客さんもけっこう居てくださったんですよ。みなさん幸せそうな顔していたりとか、紙に「レスちょうだい」とか書いてる人がいたりとか、だから、なんか改めてプロになった気分になっちゃって! あの、記憶飛んじゃって、あまり覚えてないんですけど、楽しかったことは事実です!

吉川茉優 楽しかったです! 本当にあっという間で、一瞬で終わってしまったなっていう感じです。でも「いい思い出だね」にならないように、また立てるようにがんばりたいなと思いました。あの、わたし、風邪をひいて、声がちょっと出なくなって、メンバーにカバーしてもらいながらだったので、メンバーに感謝だなっていう気持ちでいっぱいです。観ていただいたお客さんへの感謝でもいっぱいです。

――吉川さんをカバーするメンバーを見て、いいチームになったなと感動しました。では次、島崎さん!

島崎友莉亜 汐留で横浜アリーナのメインステージに立つことが決まってから、ずっと実感がなかったんです。どんな感じなのか、ずっと思い描いていました。ステージに立ったら本当に大きくて、広くて、お客さんがたくさんいらっしゃって、初めて見る景色だったのですごく嬉しかったです。でもこのステージに立てたのは、本当に応援してくださったファンのみなさんのおかげです。次は自分たちの力で立てるように、がんばっていきたいなと思いました。一歩一歩、がんばります!

文/岩岡としえ