• 第2期突入目前! 『フルーツバスケット』23話先行カット&草摩藉真キャラビジュ解禁!
  • 第2期突入目前! 『フルーツバスケット』23話先行カット&草摩藉真キャラビジュ解禁!
2019.09.03

第2期突入目前! 『フルーツバスケット』23話先行カット&草摩藉真キャラビジュ解禁!

物語が大きく動き出す!? 第23話先行カット

アニメ『フルーツバスケット』の新キャラクター・草摩藉真(そうまかずま)のキャラクタービジュアルが解禁され、キャラクターボイスを森川智之が担当することが発表された。さらに、藉真が初登場となる9月6日(金)放送の第23話の先行場面カットも公開!

 『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は『花とゆめ』(白泉社)にて、1998年〜2006年まで連載された少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化。2009年には舞台化を展開し、連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇っている。

2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、テレビ東京ほかにて放送中の本作。
唯一の家族だった母親を亡くした女子高生の本田透が、縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことに。しかし、“十二支の物の怪憑き”である草摩家には代々異性に抱き着かれると、憑かれた物の怪憑きに変身してしまうという秘密があり、透を基軸に草摩家の人々の関係性や淡い恋模様を描いていく。

今回解禁となったのは原作でも人気の高いキャラクター・草摩藉真。
空手道場の師範で、自身の祖父が猫憑きだったことから、同じ猫憑きという境遇をもつ草摩夾(CV:内田雄馬)を引き取り育てるという、夾にとっては師匠であり、父親代わりでもある存在だ。
キャラクターボイスは森川智之が担当。夾の本当の姿を知る藉真の難しい心情を、森川がどのように表現していくか期待が高まる。


さらに藉真が初登場となる第23話の先行場面カットも公開。
1stシーズンは全25話となり、 最終回を目前に藉真の登場で物語は大きく動き出しそうな予感だ。
1stシーズンも終盤に差し掛かり、さらに盛り上がりを見せる「フルーツバスケット」。今後の放送に期待が高まる。

▲第23話先行カット



【作品概要】
アニメ『フルーツバスケット』

毎週金曜日 テレビ東京 夜1:23〜/テレビ大阪 夜2:10〜/テレビ愛知 夜2:05〜
ほか

<スタッフ>
原作・総監修:高屋奈月『フルーツバスケット』(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
美術監督:神山瑤子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:設楽希
編集:肥田文
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会

■テレビアニメ『フルーツバスケット』公式サイト 

<キャスト>
本田透:石見舞菜香、草摩由希:島﨑信長、草摩夾:内田雄馬、草摩紫呉:中村悠一、草摩楽羅:釘宮理恵、草摩紅葉:潘めぐみ、草摩潑春:古川慎、草摩はとり:興津和幸、草摩綾女:櫻井孝宏、草摩杞紗:上田麗奈、草摩燈路:大地葉、草摩利津:河西健吾、草摩慊人:坂本真綾、魚谷ありさ:種﨑敦美、花島咲:佐藤聡美、本田今日子:沢城みゆき ほか

アニメージュプラス編集部