• 立夏は真冬の家へ…『ギヴン』第10話の先行カットとあらすじを公開!
  • 立夏は真冬の家へ…『ギヴン』第10話の先行カットとあらすじを公開!
2019.09.11

立夏は真冬の家へ…『ギヴン』第10話の先行カットとあらすじを公開!

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

現在、フジテレビ “ノイタミナ” にて好評放送中の「ギヴン」。9月12日(木)24時55分より放送の第10話の先行カットとあらすじを公開! 真冬達のバンドや、彼らの恋模様はどのように成長していくのか。1話ごとに変化してゆく主人公達の心情にワクワクドキドキの作品だ。

本作は「シェリプラス」で連載中のキヅナツキ先生による漫画を原作とした、ノイタミナ初BLコミックのアニメ化作品。毎話放送終了毎に、SNSでも熱い注目を集めている。

<TVアニメ『ギヴン』第10話 あらすじ>

ライブの余韻と勢いで、真冬にキスしたことに狼狽える立夏。真冬が熱で欠席していることを知った立夏は、見舞いに行くため、真冬の自宅へと向かう。後日、ライブの打ち上げと真冬の快気祝いを兼ねた席で、四人は自分たちのバンドの今後について話し合い、バンドの名前を考えるのだった。

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
■TVアニメ『ギヴン』作品概要

【イントロダクション】
好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、
くすんで見え始めたある日、上ノ山立夏は佐藤真冬と偶然出会う。
日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、
偶然聴いた真冬の歌が刺さり、2人の距離は変わり始める。
ノイタミナ初となる、BLコミックのアニメ化。
新書館「シェリプラス」で連載中、大人気の青春バンドストーリーがアニメで動き出す!
もっと歌いたい、君のとなりで――キヅナツキが描く、オルタナティヴ・ラブ!

【ストーリー】
ある日、上ノ山立夏は壊れたギターを抱えた佐藤真冬と出会う。
ギターを修理したことで懐かれてしまう立夏。
仕方なくギターを教えることになった立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が心に刺さる。
立夏は真冬を自分のバンドに誘い、2人の距離は変わり始める。
しかし、感情を表現することが苦手だという真冬は、過去に囚われているようで――。


<スタッフ>
原作:「ギヴン」キヅナツキ(新書館「シェリプラス」連載中)
監督:山口ひかる
シリーズ構成:綾奈ゆにこ

<キャスト>
佐藤真冬:矢野奨吾、上ノ山立夏:内田雄馬、中山春樹:中澤まさとも、梶 秋彦:江口拓也、村田雨月:浅沼晋太郎、鹿島 柊:今井文也


【公式サイト】
【公式Twitter】(@given_anime)

アニメージュプラス編集部