• イケオジすぎる美貌を再現『デビル メイ クライ 5』 デビルハンター・ダンテ立体化!
  • イケオジすぎる美貌を再現『デビル メイ クライ 5』 デビルハンター・ダンテ立体化!
2019.09.24

イケオジすぎる美貌を再現『デビル メイ クライ 5』 デビルハンター・ダンテ立体化!

驚くほどの高クオリティでダンテが登場! (C)CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

プライム1スタジオから、スタイリッシュアクション最新作『デビル メイ クライ 5』より、伝説のデビルハンター“ダンテ”がアルティメットプレミアムマスターラインで登場。年齢を重ね一層渋みが極まり魅力も増したダンテが美麗立体化する。

ゲーム内の3Dデータを基に圧巻のクオリティでダンテを再現、豊富な差し替えパーツで好みのポーズ、武器を持たせることができる。
ゲーム劇中の驚くほどフォトリアルな造形の顔は劇中表情もそのままに、衣装・装備も3D立体造形で、イメージカラーとも言える赤を基調にしたレザーコートの質感もスタイリッシュに再現されている。


通常版装備は愛剣“リベリオン”と“エボニー&アイボリー”、そしてショットガン“コヨーテA”も付属。更に銃器を装備した姿を再現するため、背中に背負った状態のリベリオンも付属する。

先行して発表されたネロと同様、瓦解した街の瓦礫に、生々しい質感もリアルな魔界樹“クリフォト”が絡まり、更に敵キャラクターである悪魔「エンプーサ」の亡骸が横たわる台座に。
専用ベースはネロと対照的に2つ並べる事で『デビル メイ クライ 5』ロゴをイメージしたラインとなるのもこだわりだ。
360度どこから見ても見応えのある仕上がりとなっている。

DX版では通常版の仕様に加え、レッドオーブ、魔剣スパーダ、魔剣ダンテ、カリーナ・アン2のDX版だけの専用差し替えパーツが付属。通常版以上にゲーム内のシーンを再現することができる。

商品は2020年9月〜2021年1月頃の発売予定となっており、通常版は9万8900円+税、DX版は12万5900円+税となっている。



【商品概要】
『アルティメットプレミアムマスターライン デビル メイ クライ 5 ダンテ』

<通常版>
価格:9万8900円+税
発売時期:2020年9月〜2021年1月頃
シリーズ名:アルティメットマスターライン
スケール:1/4
サイズ:H74.3cm/W50.2cm/D38cm(右手リベリオン装備時)(14.6kg)
材質:ポリストーン(一部に別素材使用)


<DX版>
価格:12万5900円+税
発売時期:2020年9月〜2021年1月頃
シリーズ名:アルティメットマスターライン
スケール:1/4
サイズ:H74.3cm/W50.2cm/D38cm(右手リベリオン装備時)(14.6kg)
材質:ポリストーン(一部に別素材使用)
DX版付属パーツ:レッドオーブ、魔剣スパーダ、魔剣ダンテ、カリーナ・アン2

(C)CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

アニメージュプラス編集部