• 「この中にキラがいる…!」 ボドゲ『DEATH NOTE 人狼』が数量限定で発売!
  • 「この中にキラがいる…!」 ボドゲ『DEATH NOTE 人狼』が数量限定で発売!
2019.09.27

「この中にキラがいる…!」 ボドゲ『DEATH NOTE 人狼』が数量限定で発売!

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社

全世界累計3000万部突破の名作『DEATH NOTE』の世界観に、世界的に人気のボードゲーム『人狼』の要素をプラスしたボードゲーム『DEATH NOTE 人狼』がコンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.の公式オンラインショップにて、数量限定で販売されている。

『DEATH NOTE』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2003年12月から2006年5月まで連載していた、大場つぐみと小畑健による漫画作品。
名前を書いた人間を死なせることができるという、死神・リュークが人間界に落としたノート『デスノート』を使って犯罪者を抹消し、理想の世界を作り上げようとするキラこと夜神月と、世界一の名探偵・Lたちの壮絶な頭脳戦、心理戦を描いたサスペンスストーリーで、アニメ化や映画・舞台化も展開されており、いまなお根強いファンを持つ。

本商品は、キラチームとLチームの2つに分かれたプレイヤー達が、様々なアイテムカードを駆使し、それぞれのチームの勝利のために頭脳戦を繰り広げる内容となっている。

■『DEATH NOTE 人狼』ゲーム概要

<紹介>
この中にキラがいる。
デスノートをめぐる頭脳バトル!
デスノートを使って理想の世界を作り上げようとするキラ・夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦が始まる。キラはLの排除をたくらみ、Lたちは集まってくる情報をもとにキラの逮捕を目指す。
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
ランダムに配られた“正体カード”をもとに、『キラチーム』と『Lチーム』の2チームに分かれ、プレイヤー1名の名前を書いて排除できる『デスノート』、プレイヤー1名を指名し『キラ』だった場合、Lチームの勝利となる『逮捕』などと書かれた『アイテムカード』を駆使し、“人狼”を行う。
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
<基本情報>
プレイ人数:4〜6 人
プレイ時間:10〜20分
対象年齢:12歳以上

<内容物>
正体カード:6枚
アイテムカード:24枚
デスノートボード(ホワイトボード):1枚
水性ペン:1本
クロス:1枚
ルールブック

<販売開始日時>
2019年9月26日(木) 12時~

■『DEATH NOTE 人狼』公式オンラインショップ

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社




▲『DEATH NOTE 人狼』トレーラー

アニメージュプラス編集部