• 『サインはV!』『ゆうひが丘の総理大臣』を描いた望月あきらの原画展が原宿で開催!
  • 『サインはV!』『ゆうひが丘の総理大臣』を描いた望月あきらの原画展が原宿で開催!
2019.10.01

『サインはV!』『ゆうひが丘の総理大臣』を描いた望月あきらの原画展が原宿で開催!

『望月あきら』2019原画展@ACG_Labo 〜『サインはV!』・『ゆうひが丘の総理大臣』編〜

1968年から『週刊少女フレンド』(講談社)で連載され、バレーボール人気を盛り上げる一大ブームとなった『サインはV!』と、1977年から『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載され、ドラマ化もあいまって学園教師モノの先駈けとして大人気を博した『ゆうひが丘の総理大臣』を描いた望月あきらの原画展が、10月4日(金)〜17日 (木)の期間、原宿ACG_Laboにて開催される。

50年代後半に時代劇マンガで貸本デビューした望月は、すぐに少女マンガの世界で頭角を現し、60年代に入ると貸本と雑誌の両方でたくさんの作品を発表、女性っぽさと男性っぽさを合わせもった新鮮な絵は多くの読者に受け入れられ、大活躍した人気作家だ。

特に『ゆうひが丘の総理大臣』は、主人公の教師・大岩雄二郎が登場から女子生徒のお尻を触ったり、フーテンのような格好にくわえ煙草で教壇に立ったりと、かなり破天荒な先生っぷりで、でも実は教養もあり、情に厚く、管理教育に真っ向から異を唱えるという、70年代のある種の理想の教師像の源流となった。

そんな、マンガ史に残る二大作品の貴重な原稿が展示され、さらになんとサイン会も開催される。オリジナルグッズの販売もあるとの事なので、当時のファンはもちろん、昭和のマンガが大好きな人はぜひ足を運んでみよう!


<開催概要>
『望月あきら』2019原画展@ACG_Labo
〜『サインはV!』・『ゆうひが丘の総理大臣』編〜

【期間】2019年10月4日(金)〜10月17日 (木)
【会場】ACG_Labo(東京都渋谷区神宮前4-25-7 2F)
【営業時間】12:00〜20:00 ※火曜日のみ13:00〜20:00
★入場無料
★サイン会は10月13日(日)13:30頃より予定。
(予めサイン会用色紙:1000円税別をご購入頂きましたお客様対象)
【問い合わせ】株式会社ACG TEL:03-6692-4266 MAIL:info@acgateway.com Twitter:@BPOSinfo ハッシュタグ:#望月あきら原画展
【主催】株式会社ACG

公式サイト

(C)望月あきら/神保史郎 (C)望月あきら

文/今秀生