• 上坂すみれニューアルバム『NEO PROPAGANDA』発売決定! 2020年にはライブツアー開催
  • 上坂すみれニューアルバム『NEO PROPAGANDA』発売決定! 2020年にはライブツアー開催
2019.10.08

上坂すみれニューアルバム『NEO PROPAGANDA』発売決定! 2020年にはライブツアー開催

上坂すみれニューアルバム『NEO PROPAGANDA』発売決定! 2020年にはライブツアー開催

声優、そしてアーティストとして活躍する上坂すみれが、10月5日(土)関内ホールにて開催した自身のファンクラブイベントにて、4thアルバムの発売と2020年ライブツアーの開催を発表した。

上坂すみれは2012年1月に本格的に声優デビュー。アーティストとしては、2013年放送のTVアニメ『波打際のむろみさん』の主題歌『七つの海よりキミの海』でデビューを果たす。ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス、髭、等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティストだ。LIVEでは客席にモノを投げ込む、キャベツを切る、ぬいぐるみをモッシュさせる等、そのステージングからは目が離せない。

4枚目となるニューアルバムのタイトルは『NEO PROPAGANDA』。発売は2020年1月22日(水)を予定している。前作『ノーフューチャーバカンス』では、松永天馬(アーバンギャルド)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。、ド・ロドロシテル)、広川恵一(MONACA)、MOSAIC.WAVなどの多彩なアーティストがアルバム制作に参加したが、果たして今回のアルバムはどのような仕上がりになるのか、続報が待たれる。

そしてニューアルバムの発売を記念して、ガリガリ大学入学試験の実施も決定。対象店舗で4th Album『NEO PROPAGANDA』を予約・購入時にお渡ししている入学願書に記載された応募要項に従って、願書提出期間内に願書を提出すると、ガリガリ大学入学試験の受験資格を獲得するチャンスを得ることができる。詳細は上坂すみれ公式ホームページを確認だ。

さらに2020年ライブツアーの開催も決定! ニューアルバムを引っさげ、2020年3月20日(金 祝)埼玉・サンシティホール越谷での公演を皮切りに、4月19日(日) 東京・TOKYO DOME CITY HALLでのファイナル公演まで、自身最大規模となる4都市6公演のツアーとなる。より進化を遂げた上坂の圧倒的ライブパフォーマンスに乞うご期待!


◆上坂すみれ4th Album 『NEO PROPAGANDA』 2020.1.22 release
収録内容未定
【初回限定盤A】 CD+Blu-ray
品番: KICS-93891
3600円+税
【初回限定盤B】 CD+PHOTOBOOK
品番: KICS-93892
3600円+税
【初回限定盤A】 CD
品番: KICS-3891
3000円+税

◆4th Album『NEO PROPAGANDA』法人別オリジナル特典
・アニメイト:A3クリアポスター+複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・amazon.co.jp:A4クリアファイル
・HMV:複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・ゲーマーズ:複製サイン&イラスト色紙(242mm×272mm) 、缶バッジ(56mm) 、複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・タワーレコード:複製サイン&コメント入りL判ブロマイド+複製コメント入り特別レシート
※特別レシートは1/21(火)~1/27(月)の期間内に店舗でご購入の方にお渡し ※全形態対象 ※特別レシートはオンライン実施対象外となる
・TSUTAYA RECORDS (※一部店舗除く、オンラインショッピングは予約分のみ対象):複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・とらのあな(一部店舗のぞく): A4クリアファイル+複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・ネオ・ウィング: KGサイズポートレート
・アニメガ:複製サイン&コメント入りL判ブロマイド+57mm缶バッジ
・Rakutenブックス:ホログラムステッカー
・WonderGOO・新星堂:複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・キンクリ堂:缶バッジ+複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・多売特典:複製サイン&コメント入りL判ブロマイド(配布店舗一覧は後日公式HPに掲載。)
※特典物は無くなり次第終了となります。

◆上坂すみれライブツアー2020
[ツアースケジュール]
・2020年3月20日(金 祝)・3月21日(土) 埼玉 サンシティホール越谷 大ホール
・2020年3月28日(土)・3月29日(日) 大阪 NHK大阪ホール
・2020年4月5日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
・2020年4月19日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

アニメージュプラス編集部