• エヴァンゲリオン第13号機が付属パーツ満載で立体化!
  • エヴァンゲリオン第13号機が付属パーツ満載で立体化!
2019.10.24

エヴァンゲリオン第13号機が付属パーツ満載で立体化!

(C) カラー

メディコム・トイの可動フィギュアMAFEXシリーズに、エヴァンゲリオン第13号機が登場。初号機、2号機、零号機(改)、初号機(覚醒版)に続いてのラインナップで、MAFEXのエヴァとしては5種類めになる。
MAFEXのラインナップには海外実写作品が圧倒的に多いのだが、その中にあって日本アニメのキャラクターであるエヴァは確固たる存在感を築いている。Mark.06など、まだMAFEX化されていないエヴァも残されているので、今後の展開にも期待が持てそうだ。


(C) カラー

MAFEX エヴァンゲリオン第13号機/メディコム・トイ/9800円+税/2020年7月発売予定/『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に登場したエヴァ13号機を可動フィギュアで再現。全高約19センチ。パーツの差し換えで4本腕状態も再現可能。ロンギヌスの槍2本が付属、頭部は黄色目口閉じ、黄色目口開き、赤目口開きの3種。武器としてRSホッパーが付属し、専用スタンドでディスプレイできる。肩装甲板の武器庫は差し換えで展開状態を再現可能。

引き続き、エヴァ以外のMAFEXの情報を見ていこう。


(C) 2019 MARVEL

MAFEX WOLVERINE (COMIC Ver.)/メディコム・トイ/7800円+税/2019年11月発売予定/『X-MEN』シリーズの人気キャラ、タフガイのミュータントであるウルヴァリンを可動フィギュアで再現。ウルヴァリンは背が低いので、全高約14.5センチとMAFEXとしてはやや小さめ。毛深いのも彼の特徴なので、腕毛もちゃんと再現されている。表情パーツはマスク2種、素顔1種の全3種。両手の甲から伸びるアダマンチウムの爪は、手首ごと差し替える形で伸縮を再現している。


AQUAMAN and all related characters and elements
(C) & (TM) DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.(s19)

MAFEX MERA/メディコム・トイ/7800円+税/2020年7月発売予定/映画『アクアマン』のヒロイン、海底国ゼベルの王女メラを可動フィギュア化。全高約16センチ。表情パーツ2種。複雑なスーツのディテールも忠実に再現している。2パターンの攻撃エフェクトパーツが付属する。


海外実写・コミック作品に強いMAFEX。特にDC系や、いわゆるヒーローものではない『ジョン・ウィック』や『キングスマン』などもラインナップされている。その一方で『チコちゃんに叱られる!』など、意外な国内作品がラインナップされることもある。今後のリリース情報にも注目していただきたい。

問合せ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※監修中のサンプルを撮影しております。発売商品とは一部異なる場合がございます。

文/ぬのまる