• 『食殺事件』の犯人は? 人狼ゲーム! 『ビースターズ×ワンナイト人狼』先行販売!
  • 『食殺事件』の犯人は? 人狼ゲーム! 『ビースターズ×ワンナイト人狼』先行販売!
2019.10.29

『食殺事件』の犯人は? 人狼ゲーム! 『ビースターズ×ワンナイト人狼』先行販売!

『BEASTARS』が『人狼ゲーム』とコラボ決定! (C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会 (C)2012 Akihisa Okui

フジテレビ「+Ultra」にて放送中、NETFLIXにて独占配信中のアニメ『BEASTARS』が人狼ゲームとコラボレーションした『ビースターズ×ワンナイト人狼』の発売が決定した。

『BEASTARS』は、「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠を受賞した作品で、差別、愛、弱さ、希望を描く動物版ヒューマンドラマだ。
数々の賞を総なめにしてきた本作が、アニメ『宝石の国』を手がけたオレンジによる技術でついにアニメ化した。

数あるアナログゲームの中でも、国内外で人気の商品『ワンナイト人狼』と、アニメ『BEASTARS ビースターズ』とのコラボが決定! その名も『ビースターズ×ワンナイト人狼 ~チェリートン学園にひそむ犯人を捜せ!~』。主人公が狼という共通性や犯人を捜し出すという物語は、まさに人狼ゲームとのコラボにぴったりだ。

カードゲーム『ビースターズ×ワンナイト人狼』は、作品の世界観そのままに、チェリートン学園で起こった『食殺事件』の犯人を捜し出すゲームとなっている。
プレイヤーは、「学園サイド」に属するレゴシやルイといったキャラクターになりきり、「食殺犯サイド」に属する事件の犯人を捜し出す。
自身の正体を隠し欺きながら、相手の正体を探るという人狼ゲームの基本ルールはそのままに、1ターン(ワンナイト)で決着がつく『ワンナイト人狼』は、手軽に遊べて繰り返し楽しめるカードゲームの決定版となりそうだ。

本商品は、価格は2000円+税となっており、11月23日(土)&24日(日)に東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催される『ゲームマーケット2019秋』の“スロウカーブ”ブース(ブース番号:エ08)と、11月23日(土)〜12月8日(日)にアニメイト池袋本店で開催される『BEASTERS』animate ONLYSHOPにて先行販売となる。
なお、11月28日(木)よりamazon、全国アニメイト、各ボードゲームSHOPにて一般発売が開始される。

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会 (C)2012 Akihisa Okui


【商品概要】
『ビースターズ×ワンナイト人狼 ~チェリートン学園にひそむ犯人を捜せ!~』

プレイ人数:3~8人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:約10分
セット内容:ゲームカード 計11枚、説明書1部
販売価格:2000円+税

<販売開始日>
◼️先行発売
2019年11月23日(土)&24日(日)「ゲームマーケット2019秋」ブース番号:エ08
2019年11月23日(土)より開催『BEASTERS』animate ONLYSHOP:アニメイト池袋本店
◼️一般発売:2019年11月28日(木)
amazon、全国アニメイト、全国のカードゲームSHOP他
発売・販売:株式会社スロウカーブ
監修:ワンナイト人狼(オクイアキヒサ)

<ストーリー>
チェリートン学園で起こった『食殺事件』。プレイヤーはレゴシやルイといったキャラクターになりきり、事件の犯人を探し出しましょう。

<カードの種類>
セット内容:村人(一般生徒)カード 4枚/人狼(食殺犯)カード 2枚/占い師(探偵)カード1枚/怪盗(役者)カード1枚/問題児カード 1枚/獲物カード1枚/精神科医カード1枚/遊び方説明書
※()内の表記はBEASTARSバージョンでの表記となります。

アニメージュプラス編集部