• スヌ—ピーミュージアムに先駆け、スヌーピーだらけのカフェがまもなくOPEN!
  • スヌ—ピーミュージアムに先駆け、スヌーピーだらけのカフェがまもなくOPEN!
2019.11.07

スヌ—ピーミュージアムに先駆け、スヌーピーだらけのカフェがまもなくOPEN!

「スヌーピーミュージアム」に先駆け「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」11月13日オープン! (C)Peanuts Worldwide LLC

2018年9月に閉館した東京・六本木にあった期間限定「スヌーピーミュージアム」が、11月13日(水)にまちびらきをする商業施設「南町田グランベリーパーク」内に移転し、約2倍の広さで12月14日(土)に開館する。そのミュージアムの開館に先駆け、隣接する「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」が、「南町田グランベリーパーク」の開業と共にオープンする。そこで本日内覧会が行われたので、一足早くカフェの模様をお届け!

「南町田グランベリーパーク」は、2017年に閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備し、東京急行電鉄株式会社と町田市が連携して「生活遊園地〜くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク〜」をコンセプトに6つのパビリオンで構成、全234店舗中、4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販となっているほか、ボルダリングなどが出来るアウトドアや、ミュージアム、映画館、ゲームセンターなどエンターテイメント性も高くバラエティに富んだ商業施設となっている。

11月13日(水)オープンの「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」は(10:00〜22:00/L.O.21:00)、約80席あり、スヌーピーのマンガ『PEANUTS(ピーナッツ)』の世界観のもと、ピーナッツ・ギャングたち(ピーナッツに登場するキャラクター達)の“POTLUCKピクニック”(持ち帰りピクニック)をイメージしたバスケットプレートやスキレットピッツアなど、周囲の緑豊かな風景にもマッチしたメニューが満載! 店内至る所にスヌーピーファンにはたまらないデザインがあしらわれているほか、カフェならではのグッズや食販も行われる。

▼まず最初に「南町田グランベリーパーク駅」構内でスヌーピーがお出迎え!


▼明るい店内には至る所にピーナッツ・ギャングたちが!


▼思わずじっくり見てしまうスヌーピーグッズの展示も。


▼初期スヌーピーもかわいいスヌーピーの過程がわかる壁も。


▼この席に座ると、もしかしたらキミもピーナッツ・ギャングたちの仲間入り!?


▼全部食べたくなってしまうカフェメニュー(一部)。左からタピオカ・プディングミルクセーキ、ピクニックバスケット&プレート(ミートボール/ローストチキン)、季節のパンケーキ。


▼「ピーナッツ・ギャング ピクニックボックス」(ピクニックボックス+ドリンク)。


▼パイロットキャップとカーゴバッグ。


▼タンブラー、ランチボックス、ナプキン、コースターなどなど。


▼フォンダンウォーター、バッグ、甘いあられが入った「浮き星(エアパッケージ付き)」など。


▼ロングスリーブTシャツなど。


▼グッズコーナー棚。


▼ピーナッツ・ギャングたちがデザインされたレモネードシロップ。



■「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」概要
【オープン日】11月13日(水)
【営業時間】10:00〜22:00(L.O.21:00)
【席数】約80席
【住所】東京都町田市鶴間3-1-1グランベリーパーク パークライフ棟
公式サイト

(C)Peanuts Worldwide LLC

文/村北恵子