• 日本初!『ひつじのショーン』のミュージアム一体型カフェがまもなくOPEN!
  • 日本初!『ひつじのショーン』のミュージアム一体型カフェがまもなくOPEN!
2019.11.07

日本初!『ひつじのショーン』のミュージアム一体型カフェがまもなくOPEN!

「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」が11月13日(水)オープン! (C) Aardman Animations Ltd 2019

11月13日(水)にまちびらきをする商業施設「南町田グランベリーパーク」内に、子ども達に大人気のクレイ・アニメーション『ひつじのショーン』(アードマン・アニメーションズ制作)の日本初ミュージアム一体型カフェ「Shaun the Sheep SHAUN VILLAGE Shop&Cafe」(ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ)がオープンする!

「南町田グランベリーパーク」は、2017年に閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備し、東京急行電鉄株式会社と町田市が連携して「生活遊園地〜くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク〜」をコンセプトに6つのパビリオンで構成、全234店舗中、4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販となっているほか、ボルダリングなどが出来るアウトドアや、ミュージアム、映画館、ゲームセンターなどエンターテイメント性も高くバラエティに富んだ商業施設になっている。

子ども達に大人気の『ひつじのショーン』シリーズは、ショーンと仲間の動物たちが牧場でいろいろ大騒動を巻き起こすドタバタコメディ。制作しているアードマン・アニメーションズは、イギリスのアニメーション・スタジオで、クレイアニメ『ウォレスとグルミット』などでご存じの方も多いだろう。

11月13日(水)にオープンとなる「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」は、グランベリーパーク内ワンダーシアター1階にあり、ショーンがお出迎えし、劇中に登場する「牧場主の家」へ入っていく仕組みになっている。

牧場主の家にある階段や居間なども再現されおり、そんな店内では、かわいくて素敵なメニュー&スイーツが味わえるほか、制作ジオラマの展示が見れたり、ショーン&牧羊犬のビッツァーにも会える!

さらに『ひつじのショーン』ギャラリーでは、キャラクタースケッチやパネル紹介のほか、制作スタッフによるコメントやクレイ・アニメーションの制作過程を映像でも紹介している。

2019年12月13日(金)公開の『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』も楽しみな『ひつじのショーン』、その世界が味わえる「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」へ、まずは体験しに行こう。


▼ショーンが出迎えてくれる牧場主の家が入口に。


▼入口左にはグッズ売り場が♪


▼入口右にはテイクアウトコーナーが!


▼2階の階段も


▼クレイ・アニメーションのジオラマ展示も!


▼ショーン&ビッツァーも!


▼シャーリーの食いしん坊グラタンオムライス


▼ショーンのイギリスプレート


▼シャーリーのバノフィパイ


▼ショーンのトライフルタルト


▼3匹のいたずらブタのレアチーズ


▼ガトーショコラ


▼居間でも食事ができる!


▼牧場主に会えるオープンテラスでも食事が可能!


▼ギャラリースペースに設置されている映像では、スタッフのコメントを交えながらじっくり制作過程を紹介。ショートアニメを作るのにどれほどの手間と時間を惜しまず制作しているのか窺い知れる。そのほかラフスケッチや写真でも紹介している。



■「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」 概要
【オープン日】11月13日(水)
【席数】75席
【住所】東京都町田市鶴間3-1-1グランベリーパーク内ワンダーシアター1階
公式サイト

(C) Aardman Animations Ltd 2019

文/村北恵子