• 推しぬいがしゃべる! スピーカー玩具シリーズ第1弾は『DREAM!ing』
  • 推しぬいがしゃべる! スピーカー玩具シリーズ第1弾は『DREAM!ing』
2019.11.22

推しぬいがしゃべる! スピーカー玩具シリーズ第1弾は『DREAM!ing』

(C)COLOPL, Inc. (C)HAKUHODO Inc.

バンダイ新規事業室は、新ブランド『BANDAI IoT WORKS』第1弾商品として、キャラクターの声をダウンロードし、ぬいぐるみと組み合わせて楽しめるスピーカー玩具『Bischa(ビスチャ)』を、2019年11月22日(金)13:00よりバンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』、アニメイト、Amazonで予約を開始。 同時に、スマートフォンアプリ『DREAM!ing(ドリーミング!)』とコラボレーションしたキャラクターぬいぐるみとのセット商品『Bischa ビスぬいBOX DREAM!ing』も予約を開始した。

『Bischa』は直径約45mmのビスケット型のスピーカー玩具。博報堂から発売されているボタン型デバイス『Pechat』の技術を応用しており、ぬいぐるみにつけてスマートフォンを操作することで、ぬいぐるみがおしゃべりしているように感じさせることができる。
ぬいぐるみを介した親子のコミュニケーションや、歌や読み聞かせによる知育・情操教育など、子育てのさまざまなシーンで活用できる次世代の育児アイテムとして開発された。

専用スマートフォンアプリ(DL無料)で購入したセリフが『Bischa』を通じて再生され、ぬいぐるみがまるでおしゃべりをしているかのような様子を楽しめる。キャラクターごとに約60種のボイスデータを基本セリフパックとして、980円相当で用意されているとのこと。なお追加のセリフは、キャラクター毎に年間を通して定期的に追加し、合計約450種のセリフデータを提供する予定だ。

そんなBischaシリーズ第1弾として、スマートフォンアプリ『DREAM!ing(ドリーミング!)』とコラボレーション! ボイスはすべて録りおろしで、ボイスデータを組み合わせて自由におしゃべりすることができる。

セリフは好きな順番で組み合わせたり、複数体で会話をさせたりすることが可能。なお本商品1つでさまざまなキャラクターのセリフを入手して楽しめ、家庭用ゲームのように、本商品をプラットフォームとし、セリフデータをソフトとして、拡張しながら楽しめる。玩具本体とキャラクターボイスを分けて販売するのはバンダイの玩具では初の試みで、これまでの“ぬいぐるみ”に最新のIoT技術やビジネスモデルを活用することで、新たな楽しみ方を提案する。

(C)COLOPL, Inc. (C)HAKUHODO Inc.

◆商品概要(Bischa本体)
品名:Bischa(ビスチャ)
価格:3850円(税込)
対象年齢:15才以上
セット内容:本体×1、充電用USBケーブル×1、取り扱い説明書
※Bischa本体のみでも、キャラクターごとに5つのサンプルボイスが使用できる。
本体サイズ:縦46mm×横46mm×奥行き20mm
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』、アニメイト、Amazon
販売開始日:2020年3月(予定)
予約開始日:2019年11月22日(金)13:00~ ※準備数に達し次第終了
発売元:バンダイ

◆『Bischa』シリーズ第1弾『Bischa ビスぬいBOX DREAM!ing』商品概要

内容物:Bischa×1、ビスぬい(全高約140mm)×1、取り付けベルト×1、充電用USBケーブル×1、デコパーツ×1、取扱説明書
※ビスぬいBOXでは、キャラクター毎の5つのサンプルボイスの他、そのキャラクターの基本セリフパック(約60種)が最初から使用できる。
価格:各8745円(税込)
発売日:2020年3月
予約開始日:2019年11月22日(金)13:00~
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』、アニメイト、Amazon

・商品ラインナップ(全6種)
虎澤一生 CV:深町寿成、浅霧巳影 CV:立花慎之介、柴咲真也 CV:山口智広、白華時雨 CV:小林裕介、新兎千里 CV:花江夏樹、獅子丸孝臣 CV:内田雄馬

※『ビスぬいBOX』とは、『Bischa』とキャラクターぬいぐるみ(ビスぬい)、基本セリフパック(約60種)がセットになった商品。

◆スマートフォンアプリ「DREAM!ing(ドリーミング!)」とは
『DREAM!ing(ドリーミング!)』は、『ふたりのキズナ』をテーマにしたコロプラ初の女性向けゲーム。
物語の舞台は、全国から才能ある生徒たちが集う『東雲(しののめ)学園』。学園のカリキュラムに沿って、2人1組になりフォロワーを獲得し、首席を目指す候補生たちのストーリーが描かれる。フォロワーを獲得するのに不可欠なのは、特殊な装置『ゆめシステム』を利用して、多数の生徒たちと共有された『ゆめ』の世界で行われる『ゆめライブ』。候補生たちは『ゆめライブ』を成功させたり、同じ寮で生活したりしていく中で、お互いのキズナを強めていく。
2019年8月9日(金)で1周年を迎えた。

公式サイト
公式Twitter:@colopl_dreaming

アニメージュプラス編集部