• 『スピード』GM社製バス展示や最新情報&グッズが満載!「東京コミコン2019」開催中
  • 『スピード』GM社製バス展示や最新情報&グッズが満載!「東京コミコン2019」開催中
2019.11.22

『スピード』GM社製バス展示や最新情報&グッズが満載!「東京コミコン2019」開催中

「東京コミコン2019」より『スパイダーマン:ホームカミング』のラッピングカー! (C)2019MARVEL

ポップ・カルチャーイベント「東京コミックコンベンション2019(略称:東京コミコン2019)」が、本日11月 22日(金)からスタートし、11月24日まで幕張メッセ国際展示場にて開催される。今回錚々たるスペシャルゲストの来日に連日話題となっていただけに、雨にもかかわらず朝早くから多くのファンが来場し列を作って開場を待ち望んでいた。オープン前に内覧会が行われたので、会場内の展示の様子を一部ご紹介。

会場の中央にある展示エリアの真ん中には、昨年11月12日に亡くなったスタン・リーの「東京コミコン 永久名誉親善大使」コーナーを設置。スタン・リーが「東京コミコン」に来日した様子など映像で流していた。


『バットマン』(1989年)より「バットモービル マイケル・キートン モデル」を展示。


『ダークナイト』(2008年)よりバットマンのバットポット。


『ダークナイト ライジング』(2012年)よりクリスチャン・ベールが着用したバットマンスーツ。


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』よりデロリアン。


ドラマ『ナイトライダー』よりナイト2000。


『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』(2018年)に登場した、ライトアップリモートコントロールR2-X2ドロイドM。


『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』(2016年)に登場した、ライトアップリモートコントロールR2-BHDドロイドM。


『ターミネーター2:審判の日』(カロルコ/1991年)よりT-1000(ロバート・パトリック)のコスチューム。


『ターミネーター』シリーズのSFXを担当したスタン・ウィストンによる『ターミネーター』第1作(1984年)に作られたスクリーン・ユースド・プロップのT-800エンドスケルトンと、同じくスタン・ウィストンによる『ターミネーター2ジャッジメントデイ』(1991年)のT-800エフェクトマスク。


『ターミネーター2ジャッジメントデイ』でアーノルド・シュワルツネッガーが運転したハーレー・ダビッドソン・ファット・ボーイ(左)と、『ターミネーター2:審判の日』(カロルコ/1991年)よりエドワード・ファーロングが運転したホンダ XR100R(右)。


さらに奥のフードエリアの方に行くと、『スピード』(20世紀フォックス/1994年)の撮影で実際に使われたオリジナルGMバスも展示されている! 見ているだけで手に汗握る!?

文/村北恵子

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事