• 若者を襲う行方不明事件に不気味な仮面の妖怪の影!『ゲゲゲの鬼太郎』第83話あらすじ&先行カット
  • 若者を襲う行方不明事件に不気味な仮面の妖怪の影!『ゲゲゲの鬼太郎』第83話あらすじ&先行カット
2019.11.30

若者を襲う行方不明事件に不気味な仮面の妖怪の影!『ゲゲゲの鬼太郎』第83話あらすじ&先行カット

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズとなってスタートし、現在好評放送中(毎週日曜・朝9時〜9時30分)の『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)。主人公・ゲゲゲの鬼太郎の声を若手実力派の沢城みゆき、初代(第1期・第2期)鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじを演じるほか、オープニング主題歌を氷川きよしが歌うなど、50周年にふさわしい超豪華キャスト・アーティスト・スタッフが集結。

第76話からは、“日本妖怪の総大将”として名高いぬらりひょん(声:大塚明夫)が登場する「最終章ぬらりひょん編」へと突入している。12月1日(日)放送の第83話のあらすじ・先行場面カットが公開された。樹齢二千年以上が経過した木に宿ると言われている、仮面をかぶった妖怪「ほうこう」(声:池田勝、新井良平、高塚正也、落合福嗣)が登場する。若者が襲われる事件に関わりがあるようだが……?



12月1日(日)放送
第83話「憎悪の連鎖 妖怪ほうこう」

<あらすじ>
若者が不気味な仮面の妖怪に襲われ行方不明になる事件が相次ぎ、鬼太郎(声:沢城みゆき)は調査に乗り出す。 その矢先、仮面の妖怪の襲撃にまな(声:藤井ゆきよ)が巻き込まれてしまう。駆けつけた鬼太郎たちにまなは助けられるが、襲われた他の若者たちは連れ去られてしまった。ねこ娘(声:庄司宇芽香)は現場に残されたスマートフォンから、被害者が皆とあるクスノキの写真を撮っていたことを突き止める。既に伐採されたクスノキに向かった鬼太郎たちは、老人の川路 (声:谷昌樹)に話を聞く。彼は、妖怪はクスノキの守り神で、若者たちは自業自得だと主張する。果たして仮面の妖怪の正体と目的とは...!?

<スタッフ>
演出:古賀豪
脚本:長谷川圭一
作画監督:市川吉幸
美術:加藤 恵

◆第83話予告


★2020年1月クールのエンディング主題歌はSCANDALが担当!

2020年1月5日放送回からのエンディング主題歌が、SCANDALの新曲「A.M.D.K.J.」(あみだくじ)に決定した。「A.M.D.K.J.」は、作詞をRINA(Dr,Vo)、作曲をMAMI(G,Vo)が手掛けた、疾走感溢れるアッパーチューンだ。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

文/小田サトシ