• お家でタピれる専用クッキングトイ『タピッてグー!』発売!
  • お家でタピれる専用クッキングトイ『タピッてグー!』発売!
2019.11.29

お家でタピれる専用クッキングトイ『タピッてグー!』発売!

(C)T-ARTS

タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、タピオカ風のスイーツを簡単に手作りできる専用クッキングトイ『タピッてグー!』を2020年1月30日(木)から発売する。


令和元年に日本中を席巻した『タピオカブーム』。専門店はもちろん、大手飲食チェーン店などでも提供され、『タピオカチョコ』や『タピオカグミ』など関連商品も発売されており、今後定番スイーツとして定着するのではと言われている。

次のステージとして、そのタピオカを「自分で作ってみたい」というニーズが生まれるのではないかと考えたタカラトミーアーツは、身近な材料で手軽にタピオカ風スイーツを手作りすることができるクッキングトイ『タピッてグー!』を開発!
用意する材料はスーパーなどでも手に入る粉末ゼラチンと粉末黒糖。これらをお湯でとかして専用トレイに注いで冷蔵庫で冷やし、本体にセット。本体上部のボタンをグーッと押すと、下のカップにポンッとタピオカ風スイーツが押し出されて完成。
本体はカップの形をしているので、そのままミルクティーなど好きなドリンクを注いだりフルーツを添えたりすることで、様々なレシピが楽しめる!
さらに、黒糖の代わりにかき氷シロップなどを使うと、次のトレンドとも言われている『ポッピングボバ』のようなカラフルなスイーツも作ることも可能。

材料にタピオカ粉は使わないが、色や形、食感はタピオカに極めて近く、誰でも簡単に作ることができ、材料費も1杯分60~70円と手軽なため、“お家での手作りスイーツデビュー”にも最適だ。

令和二年、ついに“作ってタピる時代“が到来。自分の手でポンッと生み出されるタピオカ風スイーツで、“手作りタピ活”を楽しもう!

(C)T-ARTS

≪製品概要≫
商品名:『タピッてグー!』
希望小売価格:2980円+税
発売日:2020年1月30日(木)予定
本体サイズ:W90mm×H218mm×D90mm
重さ:約240g
内容:本体、ガイド、ミニピッチャー、ストロー、タピトレイ4個、取扱説明書
対象年齢:8歳以上
取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか
商品ホームページ
※ゼラチンでタピオカ風スイーツを作る商品。本物のタピオカは作れない。

★作り方
1)粉末ゼラチンと粉末黒糖を用意し、これらをお湯で溶かして混ぜ合わせ『タピ液』を作る。専用トレイの『タピトレイ』に注いで、冷蔵庫で約30分冷やす。1つの『タピトレイ』で作ることができるタピオカ風スイーツは6個。トレイは4つ付属しているので、一度に24個を作ることができる。

2)『タピ液』が固まったら、『ガイド』の上に『タピトレイ』を重ねて、『タピッてグー!』本体にセット。本体上部の『ぐ~とっぷ』を手のひらで押すと、『タピトレイ』からタピオカ風スイーツがポンッと押し出され、下のカップにコロコロと落ちていく。

3)そのままカップにミルクティーなどのドリンクを注いで完成。専用ストローも付属している。

アニメージュプラス編集部