• ゲイツ主演!仮面ライダージオウ『ゲイツ、マジェスティ』の主題歌が解禁に!
  • ゲイツ主演!仮面ライダージオウ『ゲイツ、マジェスティ』の主題歌が解禁に!
2019.12.08

ゲイツ主演!仮面ライダージオウ『ゲイツ、マジェスティ』の主題歌が解禁に!

(C)2020石森プロ・ADKEM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADKEM・東映 配給・発売:東映ビデオ 販売:東映

2020年2月28日(金)劇場上映される『仮面ライダージオウ』のスピンオフ作品、Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』の主題歌が解禁となった。

主題歌を歌うのは、楽曲のクオリティの高さからアニメ『ONE PIECE』のエンディングテーマや北海道日本ハムファイターズ「10th Season プロジェクト」テーマソングをはじめ、数々の楽曲がタイアップとして起用されている北海道札幌出身3人組バンド、TRIPLANE(トライプレイン)。

今回発表された「Brand New Day」は、これから進んでいく新たな道への期待と勢いを感じさせる一曲となっており、本作で高校生として自らの道を決めて歩むゲイツたちを送り出すような、主題歌としてぴったりな楽曲になっているそうだ。

ちなみに主題歌の「Brand New Day」は、Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』の初回限定版「ゲイツマジェスティライドウォッチ版」の封入特典の“主題歌CD”として 封入される。

TRIPLANEからコメントも届いているのでご紹介!

<TRIPLANEからのコメント>
僕らの幼少期を彩った仮面ライダー。いつの時代も子供達を夢中にしてくれて、そしてその余韻は大人になっても決して色褪せない。今回、そんな仮面ライダーの主題歌に起用してもらえて本当に心から光栄です。ジオウ、ゲイツは強い気持ちで敵と戦いながらも、戦いで失うものへの葛藤があり、彼らが持っているであろう内面もイメージしながら曲を作りました。様々な困難や葛藤を乗り越えて、それでも未来へ向かうというポジティブな歌詞と、それを更に増幅させるような演奏とアレンジに仕上がったと思います。

<主題歌情報>
「Brand New Day」
作詞:江畑兵衛
作曲:江畑兵衛
編曲:TRIPLANE
歌 :TRIPLANE

■TRIPLANE(トライプレイン)  Profile
北海道札幌出身のバンド。小学校の同級生である江畑兵衛(Vo. &Gt.)、武田和也(Ba.)、広田周(Dr.)によって結成され、2004年10月13日にメジャーデビュー。大好きな音楽で仲間と共に大空を羽ばたきたいとの想いから「三翼機~TRIPLANE ~」 (三枚の翼がある飛行機)と名付ける。ほぼ全ての楽曲を作曲、作詞している江畑による完成度の高いメロディーワークと日常を切り取ったリアルティのある歌詞が特徴。楽曲のクオリティの高さから、これまでも、数々のタイアップ曲を手掛けてきた。TRIPLANEが奏でる音は唯一無二のサウンドであり、楽曲制作やライブ活動で常に進化を続ける。メンバー個々それぞれも個性豊かで、各々突出した特技、趣味も多くジャンル問わず交流関係の幅を広げ活動してる。三翼機の上昇はまだまだ続く。

文/村北恵子