• 「GYROAXIA」の全キャストが初解禁! ボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」
  • 「GYROAXIA」の全キャストが初解禁! ボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」
2019.12.06

「GYROAXIA」の全キャストが初解禁! ボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」

孤高のボーカリスト那由多の元に集った、実力主義のバンド「GYROAXIA(ジャイロアクシア)」。この声こそが必然、この音こそが真理! 聞け、そしてひれ伏せ! 絶対的強者GYROAXIAが今ここに君臨する!

2019年12月5日(木)にTOKYO DOME CITY HALLにて開催された、“BanG Dream!(バンドリ!)”発のボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」のライブイベント『BanG Dream! Argonavis 2nd LIVE 「VOICE -星空の下の約束-」』に、「Argonavis」のライバルバンド「GYROAXIA」がシークレットゲストとして登場し、11月5日(火)の初お披露目時に公開された旭 那由多役の小笠原 仁以外の4人のキャストが初公開、これを以てGYROAXIAのメンバー5人全員がそろい踏みとなった。

「VOICE -星空の下の約束-」に登場したGYROAXIAは圧倒的な演奏でファンを魅了した。今後はArgonavisと同様に、キャラクターを演じるキャストが実際に演奏を行うボーイズバンドとしても活動していくこととなる。


◆GYROAXIA メンバー

Vo.旭 那由多(あさひ なゆた)/CV.小笠原 仁
学年:大学一年生 誕生日:9月12日 星座:乙女座
身長:175cm 体重:56kg
学部:法学部
好き:強さ/夜明けのコーヒー
嫌い:父親/虫
法学部の一年生。
圧倒的な歌唱力とカリスマ性によって、GYROAXIAを支配している。バンドメンバーには能力以外を求 めておらず、求めるレベルに達しなければ容赦なく切り捨てる。その原動力になっているのは、母と自分を捨てた伝説的バンドマンの父親を超えたいという想いである。
天上天下唯我独尊、音楽のこと以外には興味が無い。それが例え自分のバンドのメンバーであろうとも。

Gt.里塚賢汰(さとづか けんた)/CV.橋本真一
学年:大学三年生 誕生日:10月22日 星座:天秤座
身長:171cm 体重:59kg
学部:経営学部
好き:旭那由多/ワイン
嫌い:邪魔者/日本酒
経営学部の三年生。那由多の才能に惚れこみ、彼を世に知らしめるためならどんな苦労も惜しまないGYROAXIAのリーダー。他のバンドのリサーチを行うなど、情報収集能力に長ける。那由多に心酔しているが、人間としての那由多にはあまり興味が無く、あくまでボーカリストとしての那由多に心酔している。弟の航海とは両親の離婚によって別々に暮らしているが、折に触れて気にかけている。

Gt.美園礼音(みその れおん)/CV.真野拓実
学年:大学一年生 誕生日:1月30日 星座:水瓶座
身長:177cm 体重:63kg
学部:文学部
好き:都会/立ち食いそば(コロッケのせ)
嫌い:寒さ/バカな奴
文学部の一年生。とても忍耐強く、頑固。納得できるまで練習を繰り返す熱中努力家タイプ。独裁的な 那由多のやり方に強く反発しているが、その才能は認めておりGYROAXIAが頂点を極められると信じて いる。負けん気が強く唯一バンドの中で那由多にむかって牙をむくが、道理の通らない那由多に勝てることはなく、結局いつも礼音が我慢をさせられる形になる。

Ba.曙 涼(あけぼの りょう)/CV.秋谷啓斗
学年:大学二年生 誕生日:6月25日 星座:蟹座
身長:182cm 体重:72kg
学部:理学部
好き:地球/カロリーメイト
嫌い:特にない
理学部の二年生。本人の主張によれば以下の通りである。 自分の星で犯罪を犯し、地球へと島流しにあってしまった。罪は「人を幸せに出来なかった罪」。この地球で誰かを幸せにするまでは自分の星に帰ることは許されないのだ――と。 稀にみる天才で、GYROAXIAのレベルに難なく達する。

Dr.界川深幸(さかいがわ みゆき)/CV.宮内告典
学年:大学三年生 誕生日:2月26日 星座:魚座
身長:183cm 体重:76kg
学部:歯学部
好き:トレーニング/ジンギスカン
嫌い:里塚賢汰/炭水化物
歯学部の三年生。以前はキックボクシングに打ち込んでいたが、モテるためにドラムに転向。持ち前のパワーを生かし、ド派手にGYROAXIAのリズムを刻む。子供、女性に対して優しく、一見ちゃらちゃらしているが実は非常にストイック。
GYROAXIA内では年上としてうまくメンバーをフォローしている。那由多に心酔しており、人間性を無視するようなやり方をする賢汰とはソリがあわない。バンド内で唯一ファンサービスができる存在。

文/小田サトシ