• いよいよ12月13日(金)より「特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」開幕!
  • いよいよ12月13日(金)より「特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」開幕!
2019.12.12

いよいよ12月13日(金)より「特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」開幕!

「特撮のDNA 〜平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」 (C)KADOKAWA TNHN/1999 (C)2019「特撮のDNA」展 制作委員会

昨年蒲田にゴジラが来襲してきたが、2019年は平成ガメラが過去最大規模で蒲田にやってくる! その名も「特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」として、12月13日(金)〜2020年1月26日(日)の期間、蒲田にある日本工学院専門学校[ギャラリー鴻]にて開催される。

本展では、『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995年)、『ガメラ2 レギオン襲来』(1996年)、『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999年)の「平成ガメラ三部作」にスポットを当て、三部作の特技監督を務めた樋口真嗣氏をはじめ、多くの関係者の協力のもと、実際に撮影で使われた、ガメラ、ギャオス、レギオン、イリスなど迫力ある怪獣たちの着ぐるみや、雛型、マペットなど作り手の情熱が注がれた貴重な造形物たちが勢ぞろいする! さらに今回初出展となる展示品が多数登場するそうだ。

また本展のタイトル通り、昭和ガメラシリーズや『大魔神』(1966年)、『宇宙人東京に現わる』(1956年)など、大映特撮の奇想の系譜を辿ることができる貴重な資料も公開される。

子どもから大人まで思う存分楽しめる展覧会となっているので、ガメラ好きも、怪獣好きもみんな蒲田に集まれ!
本展だけのオリジナルグッズや公式パンフレットも販売される。


■「特撮のDNA 〜平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」 概要
【会期】2019年12月13日(金)〜2020年1月26日(日)
【休館日】2019年12月31日(火)2020年1月1日(水)1月11日(土)
【開催時間】11:00開場〜19:00閉館 ※土・日・祝日は10:00開場 ※最終入場18:30 ※最終日、2020年1月26日(日)は最終入場16:30/17:00閉館
【会 場】日本工学院専門学校「ギャラリー鴻」(大田区西蒲田5丁目23-22 学校法人片柳学園 12号館)
【入場料】一般:1,800円/学生:1,500円
大田区民割引:1,100円(在住者・在勤者)/65歳以上シニア割引:1,100円 ※小学生以下のお子様は入場無料 ※料金は消費税を含みます ※学生は学生証の提示が必要です。(大学生・専門学校生・高校生・中学生) ※割引券の購入には在住・在勤・年齢を証明する身分証の提示が必要です

公式サイト

(C)KADOKAWA TNHN/1999 (C)2019「特撮のDNA」展 制作委員会

文/村北恵子