• TVアニメ『キングダム』第3シリーズのティザービジュアル公開、原作:原泰久監修によるメインスタッフも発表
  • TVアニメ『キングダム』第3シリーズのティザービジュアル公開、原作:原泰久監修によるメインスタッフも発表
2019.12.16

TVアニメ『キングダム』第3シリーズのティザービジュアル公開、原作:原泰久監修によるメインスタッフも発表

TVアニメ『キングダム』ティザービジュアル公開、メインスタッフも発表

NHK総合にて2020年4月放送(予定)のTVアニメ『キングダム」』のティザービジュアルが公開され、さらに原作:原泰久監修によるメインスタッフも発表された。

TVアニメ『キングダム』は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中の原泰久による同名漫画作品のTVアニメ化。原作コミックスは既刊累計4700万部を突破し、2019年4月には山崎賢人主演で初の実写映画化され大ヒットを記録するなど社会現象的な人気を博している。ストーリーは、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマン。

TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送された。そして、NHK総合にて2020年4月(予定)に放送が開始となる第3シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれる。

今回公開されたティザービジュアルには、合従軍編の舞台となる函谷関(かんこくかん)を背に、信が敵軍へ立ち向かうワンシーンが描かれている。力強い眼差しで剣を振り上げ、続々と敵兵を吹き飛ばしている様は、信の強い意志とこれから訪れる壮絶な戦いを予感させる。

また、原作:原泰久監修によるメインスタッフも解禁となった。監督に今泉賢一(アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』)、キャラクターデザインに阿部恒(TVアニメ『ベルセルク』キャラクターデザイン)、シリーズ構成に高木登(アニメ『ゴールデンカムイ』『銀河英雄伝説Die Neue These』)と豪華なスタッフ陣が集結している。

2019年12月21日(土)・22日(日)に千葉・幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2020」では、森田成一(信役)、福山潤(嬴政役)が登壇するステージも開催予定(21日)となっている。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

文/小田サトシ