• 佐倉綾音、釘宮理恵も大興奮! 劇場版『シンカリオン』完成披露上映会レポ到着
  • 佐倉綾音、釘宮理恵も大興奮! 劇場版『シンカリオン』完成披露上映会レポ到着
2019.12.16

佐倉綾音、釘宮理恵も大興奮! 劇場版『シンカリオン』完成披露上映会レポ到着

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 (C)CFM

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(12月27日公開)の完成披露上映会が、12月15日(日)に都内にて開催された。上映会には、佐倉綾音(速杉ハヤト役)、釘宮理恵(少年ホクト役)、吉田鋼太郎(オハネフ役)、主題歌を歌うBOYS AND MEN(以下ボイメン)、池添隆博監督が登壇。ボイメンは、テレビアニメ主題歌『進化理論』と劇場版主題歌『ガッタンゴットンGO!』をサプライズで披露し、満席の会場は子供たちの歓声と共に熱気に包まれた。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、2018年1月から2019年6月までTBS系全国28局ネットで放送されたテレビアニメ。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため “新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、強大な敵に立ち向かう姿を描いた物語だ。
劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演する。

上映会では、「『俺は時間と言った事は守る男だからね!』速杉ハヤト役の佐倉綾音です」と、ハヤトの声と口癖で挨拶した佐倉。多くの子供たちがシンカリオンのスペシャルサンバイザーを頭にかぶり、満面の笑みを浮かべる中で、佐倉も笑顔でそれに応えた。また、本作にゲスト声優として出演する吉田は「宇宙最強の敵・ナハネの子分、オハネフを演じました吉田鋼太郎おじさんです!」と、元気いっぱいに声高く挨拶すると会場からは割れんばかりの拍手と笑いが起こった。

「みんなシンカリオン大好きー?」と会場の子どもたちに問いかけたのは、今回、吉田と同じくゲスト声優として『シンカリオン』に初参加した釘宮。釘宮の問いかけに子どもたちは「大好きー!!!」と大きな声で答える。「私は今回、『シンカリオン』に初めて参加させていただいたのですが、すごく好きになりました」と語った。
本作に敵・オハネフとして出演した吉田はアフレコ時を振り返り、「錚々たる声優の方々の中で、僕は(声優が)専門ではないので緊張しました」とコメント。加えて役柄については「時々声優をやらせていただくのですが、ほとんど全てが敵役です(笑)」と続け、観客からはクスっという笑い声が漏れた。

アニメージュプラス編集部