• 『鬼滅の刃』最新グッズが12/21(土)・22(日)開催の「ジャンプフェスタ2020」で先行販売決定
  • 『鬼滅の刃』最新グッズが12/21(土)・22(日)開催の「ジャンプフェスタ2020」で先行販売決定
2019.12.19

『鬼滅の刃』最新グッズが12/21(土)・22(日)開催の「ジャンプフェスタ2020」で先行販売決定

コスパ『鬼滅の刃』新作グッズが「ジャンプフェスタ2020」で先行販売 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

公式キャラクター衣装やグッズの製作・販売を行う株式会社コスパは「コスパ」ブランドより、人気作品『鬼滅の刃』の新商品を発表した。主人公「竈門炭治郎」とその妹「竈門禰豆子」のTシャツや、キャラクターの「つままれた時のリアクション」をデフォルメしたイラストを使用したストラップなど、多数のアイテムをラインナップしている。一般には2020年2月以降順次発売となるが、それに先駆け、2019年12月21日(土)・22日(日)に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2020」内のコスパブースにて先行販売される。

『鬼滅の刃』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の吾峠呼世晴によるアクション漫画。鬼になってしまった妹・禰豆子を人間に戻すため、主人公・炭治郎が鬼を滅する組織「鬼殺隊」に入隊し、戦いながら仲間とともに成長していく物語。2019年4月にTVアニメ化され一躍社会現象とも言える人気となり、さらに2020年には『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の公開も控えており、ますます注目が集まること必至の話題作だ。

前述のアイテム以外にも、鬼を狩る「鬼殺隊」の最高位の剣士たち“柱”9人をデザインしたTシャツや、「鬼殺隊」をイメージした“滅”の文字をデザインに取り入れたアイテムも。さらに、パスケースやポーチなど、普段使いに便利なグッズも用意されている。なお、「ジャンプフェスタ2020」会場での『鬼滅の刃』先行販売商品に限り、購入個数には1会計に付き各種2個までという制限が設けられている。



「ジャンプフェスタ」先行販売のコスパ『鬼滅の刃』グッズ画像を全部見る


※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部