• 不気味なサンタが街にやってくる!『ゲゲゲの鬼太郎』第86話あらすじ&先行カット
  • 不気味なサンタが街にやってくる!『ゲゲゲの鬼太郎』第86話あらすじ&先行カット
2019.12.21

不気味なサンタが街にやってくる!『ゲゲゲの鬼太郎』第86話あらすじ&先行カット

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズとなってスタートし、現在好評放送中(毎週日曜・朝9時〜9時30分)の『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)。主人公・ゲゲゲの鬼太郎の声を若手実力派の沢城みゆき、初代(第1期・第2期)鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじを演じるほか、オープニング主題歌を氷川きよしが歌うなど、50周年にふさわしい超豪華キャスト・アーティスト・スタッフが集結。

第76話からは、“日本妖怪の総大将”として名高いぬらりひょん(声:大塚明夫)が登場する「最終章ぬらりひょん編」へと突入している。次週は放送休止となるため年内最後の放送となる、12月22日(日)放送の第86話のあらすじ・先行場面カットが公開された。楽しいはずのクリスマスに現れる不気味なサンタに鬼太郎たちは……。


12月22日(日)放送
第86話「鮮血のクリスマス」

<あらすじ>

クリスマスが迫りにぎやかな街で、子供の失踪事件が相次いでいた。ゲゲゲの森に向かう途中に蒼馬(声:新井良平)たちと出会うまな(声:藤井ゆきよ)だったが、僅かな隙に大翔(声:森下由樹子)が姿を消してしまう。彼を探す二人が目にしたのは、不気味なサンタによってミイラ化した大翔だった! 必死に逃げるまなたちだったが、蒼馬もまたサンタの手に落ちてしまう。まなは間一髪で鬼太郎(声:沢城みゆき)に助けられるが、例のサンタは警察に連行されていった。鬼太郎とねこ娘がサンタを追って警察署へ向かう一方で、まなは一人で家路についていた。しかし、そんな彼女に迫る不気味な影がひとつあって……!?
<スタッフ>
演出:上田芳裕
脚本:井上亜樹子
作画監督:藤原未来夫
美術:加藤 恵

◆第86話予告



『ゲゲゲの鬼太郎』第86話の先行場面カットを見る

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

文/小田サトシ