• 初詣はゴジラで!『シン・ゴジラ』と「多摩川浅間神社」がコラボしたオリジナルグッズが販売開始
  • 初詣はゴジラで!『シン・ゴジラ』と「多摩川浅間神社」がコラボしたオリジナルグッズが販売開始
2019.12.26

初詣はゴジラで!『シン・ゴジラ』と「多摩川浅間神社」がコラボしたオリジナルグッズが販売開始

多摩川浅間神社『シン・ゴジラ』御守り&絵馬セット TM & (C) TOHO CO., LTD.

映画『シン・ゴジラ』と、その劇中で登場した「多摩川浅間神社」とのコラボレーションにより、オリジナルデザインのグッズとして「御守り&絵馬セット」と「手ぬぐい」の販売が決定し、本日2019年12月26日(木)より販売開始となった。多摩川浅間神社および「ゴジラ・ストアTokyo」にて販売される。

第1作目となる映画『ゴジラ』が1954年に公開され、今年で65周年を迎える<ゴジラ>。5月31日(金)にはハリウッド版の映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が公開され全世界で大ヒットを記録し、ハリウッド版の第3作にあたる『ゴジラVSコング(原題)』も公開が控えるなど、ますます注目が集まっている。

そんな中、今回実現したのが映画『シン・ゴジラ』と「多摩川浅間神社」のコラボレーション。

2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』の劇中で、鎌倉に上陸し武蔵小杉に侵攻したゴジラを食い止めるべく陸上自衛隊が行った「タバ作戦」の前線基地、「タバ戦闘団前方指揮所」が設置されたのが、東京都大田区にある多摩川浅間神社。
丸子橋緑地に集結した自衛隊戦車による攻撃も実らず「タバ作戦」ではゴジラを撃退することはできなかったが、指揮所となった多摩川浅間神社が破壊される描写はなく、そのことから「災害から守られる」「災いを跳ね除ける」ご利益のある場所として、ゴジラファンの間で人気の高いスポットとなっている。

そんな多摩川浅間神社の御利益にあやかり、『シン・ゴジラ』の絵柄をモチーフにしたアイテム、「御守り&絵馬セット」と「手ぬぐい」が発売。御守りには多摩川浅間神社で祈祷した内符が入っている。御守り&絵馬セットが2000円、手ぬぐいが1200円(いずれも税込価格)。


>>>コラボオリジナルグッズの画像を見る

文/小田サトシ