• 『すみっコぐらし』“しろくま”と“ぺんぎん?”の「食べマス」がイオンに登場!
  • 『すみっコぐらし』“しろくま”と“ぺんぎん?”の「食べマス」がイオンに登場!
2019.12.25

『すみっコぐらし』“しろくま”と“ぺんぎん?”の「食べマス」がイオンに登場!

(C)2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

バンダイ キャンディ事業部では、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」より、『すみっコぐらし』の“しろくま”と“ぺんぎん?”をかたどった『食べマス すみっコぐらし』(全1種)を、2019年12月30日(月)より全国のイオン・イオンスタイルの店舗(沖縄を除く)の和菓子コーナーにて販売する。

「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現。美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして“かわいすぎて食べるのがもったいない”と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子だ。
これまでに、『リラックマ』『ワンピース』『スヌーピー』『ディズニーキャラクター』、『星のカービィ』『ドラえもん』『サンリオキャラクター』『妖怪ウォッチ』『カナヘイの小動物』を発売し、そのかわいらしさが話題となっている。

今回は11月12日(火)より全国のファミリーマートで販売され好評を博した『すみっコぐらし』の「食べマス」が、イオンの和菓子コーナーに登場!
さむがりでひとみしりの“しろくま”と、自分がぺんぎんなのか自信がない“ぺんぎん?”をお正月にピッタリな和菓子で表現。すみっこが大好きな2匹らしく、ちょこんとした姿がなんとも可愛らしい商品となっている。「食べられるマスコット」の名の通り、2キャラクターそれぞれのチャームポイントをぽってりとした“練り切り”で表現した。

“しろくま”は白いからだにピンクの耳、“ぺんぎん?”は黄緑のからだに白いおなか、黄色い足とくちばし。どちらもからだの前で両手を合わせ、つぶらな瞳ですみっこに佇んでいる様子を再現している。
中の餡の味は和菓子ならではの繊細な味わいを残しつつも、彼らの色合いにちなんだみるく味(しろくま)、りんご味(ぺんぎん?)の2種類を用意。

味だけでなく見た目も楽しむことができ、思わず2体並べて写真に収めたくなるフォトジェニックな商品となっている。

(C)2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

アニメージュプラス編集部