• 緋村剣心の描き下ろしキービジュアル到着! 初の作品展『25周年記念 るろうに剣心展』最新情報
  • 緋村剣心の描き下ろしキービジュアル到着! 初の作品展『25周年記念 るろうに剣心展』最新情報
2020.01.04

緋村剣心の描き下ろしキービジュアル到着! 初の作品展『25周年記念 るろうに剣心展』最新情報

初の展覧会のキービジュアルが公開された (C)和月伸宏/集英社

1990年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、シリーズ累計発行部数 7200万部(電子版含む)を超えた、和月伸宏による大ヒッ ト漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。その誕生から25周年の節目を記念し、初の大規模作品展となる『25周年記念 るろうに剣心展』が2020年4月24日(金)より東京ドームシティGalleryAaMoにて開催される。このたび同展の和月伸宏による描き下ろしキービジュアル、展覧会情報が公開された。

漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』は、1994年〜1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』に連載された、剣客物語。
幕末を舞台に、「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客・緋村剣心が、明治維新後に「不殺の誓い」を掲げて、人を斬れぬ逆刃刀を手に、仲間とともに人々を助ける姿を描いていく。
圧倒的な力を持ちながら、自らが犯した過ちに苦悩し成長する剣心の姿や、彼を取り囲むキャラクターたちの魅力で人気を博した作品だ。

今回公開された展覧会のキービジュアルとなるのは、本作の主人公・緋村剣心。逆刃刀を構えた凛々しい姿が堪能できる。

本展では『週刊少年ジャンプ』連載時の原画200点以上が展示されるほか、現在続編として『ジャンプスクエア』で連載中の北海道編や、作者の創作メモ、設定資料なども紹介される。
また、物語を振り返る会場限定の映像や、映画をはじめとしたメディア展開を紹介し、ここでしか見ることのできない展示物を集めた初の大規模作品展となっている。

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事