• 『スタプリ』ダークネストの正体は13番目のスタープリンセス! 演じる園崎未恵さんのコメントも
  • 『スタプリ』ダークネストの正体は13番目のスタープリンセス! 演じる園崎未恵さんのコメントも
2020.01.05

『スタプリ』ダークネストの正体は13番目のスタープリンセス! 演じる園崎未恵さんのコメントも

ダークネスト・へびつかい座のプリンセス(声:園崎未恵) (C)ABC-A・東映アニメーション

「宇宙と星座」をモチーフに、地球を飛び出し宇宙で“キラやば~☆”な大冒険を繰り広げる、プリキュアシリーズ第16作目として放送中のテレビアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』。本日1月5日(日)に放送された第46話「ダークネスト降臨!スターパレスの攻防」にて、これまで本当の姿はおろか、声すらもわからなかったノットレイダーの統率者・ダークネストの正体が判明した。

ダークネストの正体は、なんと13番目のスタープリンセス、へびつかい座のプリンセスだった。そして、その声を務めるのは園崎未恵さんであることも明らかとなった。

コメントを寄せた園崎未恵さんは「(プリキュアシリーズは)いつでも、夢を描きつつもそっとわたしたちに寄り添い、背中を押してくれるようなエピソードに溢れていて、こうして参加させて頂けて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです」と、過去ピンポイントで二度出演したシリーズにレギュラーとして関わることができた喜びを語る。

また、「ダークネストは正体のわからない、姿形も性別も不明という敵役をどう演じるか、シリーズディレクター宮元宏彰監督から多くのディレクションを頂き話し合いながら、私自身手探りでスタートしたキャラクターでした。敵役のボスというアイコン的な形を取りながら、人が人それぞれ抱える“闇”をどう捉えていくかを、明るいお話の片隅でシリーズ前半からずっと考えていたという、寂しくも楽しい作業でした」と、役作りについての苦労を振り返った。

そして、ダークネストの正体がへびつかい座のプリンセスだったという事実には、「びっくりしてしばらく言葉を失ってしまったのですが、へびつかい座のプリンセスが何故そうなったのか、イマジネーションの力をどうして忌々しいと思っているのか、お話を聞くにつれ、星座占いでのへびつかい座や、わたしの中で推察された“ダークネストの部下たちの姿が日本の妖怪を模して描かれている理由”が、今回のシリーズの根幹のテーマ『多様性』に一気に結びついて、ざあッと鳥肌が立ってしまったのを覚えています」と演じている本人ですら衝撃を受けたこと、そしてシリーズを通してのテーマにも思いを馳せた。

いよいよ残すところ数話となり、ひかるたちスター☆トゥインクルプリキュアの大冒険もクライマックスへと向かっていく中で、最後に立ちはだかるダークネストとの戦いはどういう結末を迎えるのか、ますます注目が集まる。

(C)ABC-A・東映アニメーション

文/小田サトシ