• 『推し武道』Blu-ray&オリジナルサウンドトラックが発売決定! 新情報も続々!
  • 『推し武道』Blu-ray&オリジナルサウンドトラックが発売決定! 新情報も続々!
2020.01.10

『推し武道』Blu-ray&オリジナルサウンドトラックが発売決定! 新情報も続々!

(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

2020年1月より放送を開始した、TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。本作のBlu-ray Vol.1が2020年3月18日に、Vol.2が2020年4月15日に発売することが決定し、2020年4月1日にオリジナルサウンドトラックが発売することも決定した。
さらに、YouTubeにて『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ノンクレジットOP&ED映像が無料公開されることも解禁された。

『推しが武道館にいってくれたら死ぬ』、通称『推し武道』は、COMICリュウwebにて連載している累計発行部数50万部を突破した著者・平尾アウリのコミックスが原作。
岡山県で活動する地下アイドルグループ・ChamJamと、その熱狂的なファンたちを描いた作品で、アイドルオタクのみならず、心に“推し”が存在する人々にとっても共感できる内容ということから話題を集めている。

Blu-ray Vol.1の初回限定特典には『推しが武道館いってくれたら死ぬ』原作コミックス第0巻が付属! 原作の平尾アウリによる描き下ろしエピソード『第0話』のほか、初期キャラクター設定案が収録された貴重な一冊になっており、原作コミックス第0巻の表紙は、主人公・えりぴよの昔の姿の描き下ろしイラストとなっている。
またVol.1には、ChamJamメンバーイメージアイテムステッカー(全7種+シークレット/ランダム1枚封入)に加えて、2020年5月24日に開催のメインキャスト出演イベント<昼の部>チケット優先販売申込券も封入。Vol.2には<夜の部>チケット優先販売申込券が封入となる。
出演は、えりぴよ役・ファイルーズあい、市井舞菜役・立花日菜ほかを予定しており、続報に期待が高まる。

そして、2020年4月1日にオリジナルサウンドトラックの発売も決定。劇伴音楽を手掛けるのはアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』や、映画『ヲタクに恋は難しい』等で注目されている若手作家、日向萌。映像に合わせて制作したフィルムスコアリング楽曲を含む、アニメに寄り添う多彩な楽曲・全40曲が収録される。さらに日向萌による全曲ライナーノーツを収録した特製20Pブックレットも付属。

また、Blu-ray Vol.1、Blu-ray Vol.2、オリジナルサウンドトラックの発売を記念して、アニメ通販サイト“きゃにめ”での発売記念イベントもそれぞれ決定している。
商品情報やイベント情報の詳細はアニメ公式サイトを確認して欲しい。

さらに、YouTubeにて『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ノンクレジットOP&ED映像を無料公開!
いよいよ放送を開始した本作の続報を楽しみに待ちたい。

(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会




▲ノンクレジットオープニング


▲ノンクレジットエンディング

アニメージュプラス編集部