• 名探偵コナン4週連続2週目「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」あらすじ&先行カット!
  • 名探偵コナン4週連続2週目「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」あらすじ&先行カット!
2020.01.10

名探偵コナン4週連続2週目「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」あらすじ&先行カット!

『名探偵コナン』第966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」  (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

4週連続オリジナルストーリーを展開中の『名探偵コナン』、2週目となる1月11日(土)放送回の第966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」より、あらすじと先行カットをご紹介!

前回の「(序)」では、大阪にある日売テレビ新社屋完成記念映画「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表中、敏腕プロデューサーの米倉が倉庫で巨大な怪獣フィギュアの下敷きになって絶命するという事件が起きる。招待されていたコナンたちも捜査することに。ちなみに大怪獣ゴメラのぬいぐるみを見てはしゃいでいた和葉ちゃんの気持ち、よくわかります。写真撮りたくなるよね。そして、京都府警捜査一課の綾小路文麿警部がペットのシマリスちゃんと共に現れるところで終わり……。

さて、今週の「(破)」では、この事件の真相が明らかになってくるのか……!?

<あらすじ>
敏腕プロデューサーの米倉を殺害した高内と三原は米倉の車を奪って逃走するが、その直後に車は爆発する。運転していた高内は即死だった。京都府警の綾小路警部は脚本家の恩田が車ごと崖から転落死した事故を捜査。綾小路は過去に恩田と米倉に接点があった事を突き止め、米倉が恩田の事故を調べていた事も明らかになる。この後、再び爆発事件が起きて新たな犠牲者が出る。そして、徐々に事件の関連性が浮き彫りになっていくが…。

文/村北恵子