• 極小龍を捕まえろ! 『空挺ドラゴンズ』第2話あらすじ&場面カット到着
  • 極小龍を捕まえろ! 『空挺ドラゴンズ』第2話あらすじ&場面カット到着
2020.01.15

極小龍を捕まえろ! 『空挺ドラゴンズ』第2話あらすじ&場面カット到着

(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していくフジテレビのアニメ枠「+Ultra」にて1月8日より放送中のTVアニメ『空挺ドラゴンズ』の第2話先行カット&あらすじ、WEB予告動画が公開となった。

空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いた、桑原太矩の『空挺ドラゴンズ』(講談社 月刊『good!アフタヌーン』連載)。その美麗で壮大なファンタジー世界と、そこに生きるキャラクターたちを、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』『BLAME!』で副監督を務めた吉平"Tady"直弘がドラマティックに描く。
シリーズ構成・脚本は『暗殺教室』『アルスラーン戦記』など数々の人気作品を手掛ける上江洲 誠、音響監督を『スパイダーマン:スパイダーバース』、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの岩浪美和がそれぞれ務める。そしてアニメーション制作は、ポリゴン・ピクチュアズが担当。『シドニアの騎士』『BLAME!』のスタッフが再集結し、圧倒的なハイファンタジーの世界を魅せる。

1月15日(水)から放送の第2話「賞金と極小龍の悪魔風」のあらすじはこちら!

<あらすじ>
クィン・ザザ号に乗り込んでから3ヶ月経ち、新人のタキタも少しずつ仕事に慣れてきた。そんな彼女が甲板でひとり風に当たっていると、手すりに奇妙な鳥が。
……いや、違う。龍だ! 鳥のような小ささでも龍は龍。捕まえればかなりの儲けに違いない!! タキタは甲板から船内へと紛れ込んだ龍を密かに捕獲しようと奮闘する。しかし、なかなか見つけられずにいるうち、ギブスが何者かに襲われ負傷。事態は船全体を巻き込んだ、大騒動へと発展する。


<キャスト>
ミカ:前野智昭、タキタ:雨宮 天、ジロー:斉藤壮馬、ヴァナベル:花澤香菜、ギブス:諏訪部順一、クロッコ:関 智一、ニコ:櫻井孝宏、バーコ:鳥海浩輔、カペラ:釘宮理恵、ガガ:熊谷健太郎、フェイ:古川 慎、バダキン:松山鷹志、オーケン:武内駿輔、ソラヤ:上村祐翔、メイン:赤﨑千夏、ヒーロ:榎木淳弥、ヨシ:井上和彦、リー:佐々木啓夫、カーチャ:佐倉綾音、ナナミ:千本木彩花、ウラ爺:鈴木清信、アスケラ:坂本真綾

(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

アニメージュプラス編集部