• 劇場版「SHIROBAKO」あれから4年、ムサニは劇場版アニメ制作に挑む! 新ビジュアルの第2弾ムビチケは1/18(土)販売開始
  • 劇場版「SHIROBAKO」あれから4年、ムサニは劇場版アニメ制作に挑む! 新ビジュアルの第2弾ムビチケは1/18(土)販売開始
2020.01.16

劇場版「SHIROBAKO」あれから4年、ムサニは劇場版アニメ制作に挑む! 新ビジュアルの第2弾ムビチケは1/18(土)販売開始

劇場版「SHIROBAKO」新ビジュアル (C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

2020年2月29日(土)に公開される、劇場版「SHIROBAKO」の新ビジュアルとあらすじが公開された。新ビジュアルは、TVシリーズでもおなじみのキャラクターたち、主人公・宮森あおいを筆頭に、新たなキャラクターも加わったにぎやかなものになっている。そして気になるあらすじでは、宮森らが所属するアニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」が劇場用アニメーション制作に取り組むことが明らかとなった。


<あらすじ>
いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。
宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。
あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか? 不安がよぎるあおい…… 新たな仲間・宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。
果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?


さらに、新ビジュアルの絵柄を使用した第2弾ムビチケが1月18日(土)より全国の劇場で販売開始されることも決定。特典の原画クリアファイルは、宮森、木下監督、タロー、平岡、久乃木、小笠原の全6種がランダムで付いてくる。
http://shirobako-movie.com/ticket/

(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

文/小田サトシ