• ゴジラ 対 発音ミク!? 劇場版『シンカリオン』冒頭3分半を先行公開!
  • ゴジラ 対 発音ミク!? 劇場版『シンカリオン』冒頭3分半を先行公開!
2020.01.17

ゴジラ 対 発音ミク!? 劇場版『シンカリオン』冒頭3分半を先行公開!

(C)PJ-S・J/S・M TM & (C) TOHO CO., LTD. (C)Crypton Future Media, INC.

現在公開中の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』。その冒頭3分半が「Yahoo!映画」にて先行公開されることが決定した。
この3分半の間には、北海道を守るシンカリオン H5はやぶさ、その運転士・発音(はつね)ミク、そして巨大怪物体・雪のゴジラが登場する!

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、実在の新幹線が巨大ロボとなり、日本の平和を守るロボットアニメ。
JRの全面協力を得た鉄道描写は鉄道マニアをも唸らせ、高い評価を得た作品。タカラトミーから発売された玩具もヒット商品となっている。

そして発音ミクとは、ヴァーチャルシンガー・初音ミクとシンカリオンがコラボして生まれたキャラクター。初音ミクを生んだクリプトン本社のある北海道のシンカリオン運転士として、TVシリーズでも準レギュラーとして活躍していた。

今回の先行映像の舞台は北海道。とあるトンネルの掘削現場の壁が一面ひび割れ、突如、光に包まれ不穏な雰囲気に。
また、新幹線超進化研究所 大宮支部ではシンカリオンのプログラムデータが何者かによって書き換えられるという事態が発生。
さらに、超進化研究所 北海道支部は未確認の<光の粒子>を感知、発音ミクが運転する「シンカリオン H5はやぶさ」が出撃する。そしておなじみのBGMバックに、猛吹雪を物ともせずに佇むゴジラが姿を出現!
鋭い眼光に迫力の咆哮、対峙するH5はやぶさに熱線のようなもの発したのち、ゴジラは姿を消すのだった……。

実は今回の冒頭映像に登場する北海道支部指令員・渡島カムイは、同作の主題歌「ガッタンゴットンGO!」を歌うBOYS AND MENのメンバー、辻本達規が演じており、この部分もいわばコラボレーションとなっている。

雪のゴジラ以外にも、発音ミクの雪ミク衣装コンサート、JRの名作コマーシャルの再現、エヴァンゲリオンキャラの登場など話題のコラボが満載の劇場版『シンカリオン』。冒頭映像で興味を惹かれた方は、劇場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

(C)PJ-S・J/S・M TM & (C) TOHO CO., LTD. (C)Crypton Future Media, INC.

未来に向かって出発進行! 劇場版『シンカリオン』本編冒頭3分半映像
1/17(金)13:00~配信開始
Yahoo!映画作品ページ>>>
Yahoo!映画トップページ(PCのみ)>>>
1/21(火)0:00~配信開始
GYAO!>>>