• 『ヒロアカ』トークステージイベントレポート/山下大輝&津田健次郎が「ヒーローインターン編」を語る!
  • 『ヒロアカ』トークステージイベントレポート/山下大輝&津田健次郎が「ヒーローインターン編」を語る!
2020.01.20

『ヒロアカ』トークステージイベントレポート/山下大輝&津田健次郎が「ヒーローインターン編」を語る!

【左から】緑谷出久役:山下大輝/オーバーホール役:津田健次郎 (C)2019『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

1月11日(土)にユナイテッドシネマ アクアシティ台場にて開催された、現在TVアニメ第4期シリーズが放送中の『僕のヒーローアカデミア』の「ヒーローインターン編クライマックススペシャル上映&トークイベント」。TVアニメ第4期の中でも原作ファンから放送を待望されていたエピソードをTVアニメ放送にあわせリアルタイムで上映したほか、その回でついに決着を迎えた主人公・緑谷出久“デク”と、第4期での宿敵・治崎廻“オーバーホール”をそれぞれ演じた山下大輝さんと津田健次郎さんをゲストに迎えたトークステージ「ヒーローインターン編」も行われた。

原作者の堀越耕平も「ある意味ヒロアカの最終回」と語る超大作、劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』も大ヒットを記録する中で行われた本イベントは、開催の前週、1月4日に放送された第75話「見えない希望」の上映から幕を開けた。物語のカギを握る少女で、死穢八斎會の若頭オーバーホールの計画に利用されている壊理(エリ)を救い出さんとするデクとプロヒーローのサー・ナイトアイらの迫力の闘いが描かれた。

上映後には、本日のゲストの山下大輝さんと、津田健次郎さんが登壇し、大きな拍手で迎えられた。ヒロアカ史上、最も長いエピソードになった「ヒーローインターン編」についての感想を山下さんに尋ねると、「これまでのシリーズでは、ここまで命と隣あわせになるような状況が無かった。心をえぐられるような生々しさや衝撃的な展開があり、これまでと違う雰囲気がありました。」とコメント。
また、死穢八斎會を束ねるオーバーホールについて津田さんは「とても知性があり、凶暴なところだけでは無いところを強調するキャラクターとして演じました。」と、その役作りについて語った。

続いてトークは、2019年末から2020年初めに展開した「ヒーローインターン編クライマックス」のエピソードについて。
通形ミリオがオーバーホールと対峙する第74話「ルミリオン」について、津田さんはミリオ役の新垣樽助さんとのアフレコを振り返り、「とても緊張感のある現場でした。光と闇の対決をしっかりと出していけたらと思い、熱量を持ってしっかりと演じました。」とコメント。


>>>『ヒロアカ』トークステージに登壇した山下大輝&津田健次郎

アニメージュプラス編集部