• 18mの実物大ガンダムが動く! 『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の開催が決定!
  • 18mの実物大ガンダムが動く! 『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の開催が決定!
2020.01.24

18mの実物大ガンダムが動く! 『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の開催が決定!

(C)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、18mの実物大ガンダムを動かす夢を実現する「ガンダムGLOBAL CHALLENGE」が進められてきた。そして、その夢がついに実現! 動く18mの実物大ガンダムを一般公開する『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』が、10月より横浜・山下ふ頭にて開催されることが決定。1月20日に概要発表会が行われた。


▲左から石井啓範(一般社団法人GUNDAM GLOBAL CHALLENGEテクニカルディレクター)、宮河恭夫(一般社団法人GUNDAM GLOBAL CHALLENGE 代表理事)、佐々木新(株式会社Evolving G 代表取締役社長)らが概要発表会に登壇。


概要発表会では、石井啓範氏から18m実物大ガンダムの詳細が紹介された。
モデルとなるのはファーストガンダムと呼ばれる『機動戦士ガンダム』に登場したRX-78ガンダム。全長は約18mで、重量は約25t。鋼鉄製の可動フレームにカーボン樹脂製の外装パーツを取り付けることで構成されている。

電動のアクチュエーターで可動し、モーターと減速機、電動シリンダを併用している。ガンダムのデザインに関しても、可動性なども踏まえた形でのデザインアレンジが施されている。

また、転倒などの事故を考慮して腰部を後方から支持し、GUNDAM-CAREERと呼ばれる支持台車に接続して前方に向けて歩行する姿を再現する。また、屋外環境や雨、塩害、地震、台風などの天災を踏まえた設計がなされている。

文/石井誠